私のカウンセリング&コーチングセッションを受けてくださっている
クライアントさまのご感想を
ほんの一部になりますがご紹介させていただきます。
 
みなさん、定期的なセッションのなかで
「心の土台=精神的基盤づくり」
「丈夫でしなやかな自分軸づくり」に
真摯にとりくまれた方たちです。
        
※大切な心に関するお話のため、お名前、ご職業などの掲載はひかえさせていただいております。 
 

Y.S.さま(女性)

 

江杉さんに出逢えて私の世界は本当に変わりました。

セッションを受ける前の私は

自分に自信がなく、心も不安定で自分を好きになれませんでした。

でもセッションで、幼かったころの自分の気持ちを認めて受け入れたことで

とてつもなく癒やされ、心が開放されたのです。

 

最初のセッションで

自分の辛い過去を江杉さんには話したいと思って、

初めて人に洗いざらい話しました。

苦しかったけれど、そのときに江杉さんがすべて受け止めてくれて、

あたたかい言葉をたくさんくださったことで

私はすごく救われたんです。

 

ずっとずっと我慢して心を殺してきた幼いころの私が、

初めて感情を出して癒やされた瞬間でした。

 

この日のことは、きっと一生忘れることはないと思います。

 

親のことが嫌いで、

一緒に写ってる写真を見るのがとても嫌だったのに、

セッション後にたまたま見る機会があったときに、

「あー愛されていた時間がたしかにあったんだ」と感じ、

涙があふれるということもありました。

 

自分の中の自分を大切にしたことで、

憎い過去すらも、今までとは違うように見えることにびっくりしています。

 

「親を許せない」という感情もちゃんと認めて、

ここまでがんばって生きてきた自分に

「ありがとう」と声をかけてあげたことで、

世界の見方が変わりました。

 

江杉さんには、私の傷つきを見つけてもらい、

私の中の暗い部屋にずっとずっと隠れていたもう一人の私を

陽のあたる明るい場所に出してもらい、優しく開放していただきました。

そして、今までの私のがんばりや苦しさを理解してもらえて、

私は本当に救われました。

 

大袈裟でもなんでもなく、本当に世界が変わりました。

 

自分の気持ちを大切にすること、

どんな自分も認めてあげることで、

私も、これまでのことも、癒やされます。

とてもとても大切なことに気づくことができました。

 

江杉さんは、何を話しても優しく穏やかな雰囲気で受け止めてくださいます。

どんな私でも、どんなことを言っても、

しっかりとガッシリと受け止めてくださるので、

安心してセッションを受けることができます。

 

いいところも見つけて教えてくださるので、毎回自信がついて、

今は自分のことが好きになってきました。

 

自分を大切にすることの本当の意味、

どんな自分も受け入れることが何より大事だ、

ということを身にしみて感じています。

 

セッションは心安らぐ大切な場所、

そして自分の軸、心の土台をつくるために必要な時間です。

 

以前の私のように、自分に自信のない方

過去から開放されたい方

自分を好きになりたい方に

江杉さんのセッションをおすすめしたいです。

 

これからまた何かで心が折れて辛くなることがあっても、

江杉さんがいてくれる、自分にはいつでも帰れる場所がある、

って思うと、本当に心強いです。

 

出逢えて本当によかったです。

本当に感謝しかありません。ありがとうございます。

 

 

 

M.S.さま(男性)
 
江杉さんのことは
ある臨床心理士・公認心理師の方からご紹介いただきました。
 
私ははじめ、その方に
カウンセリングをお願いしたのですが、
「私よりもこのカウンセラーさんにお願いした方がいいと思います」と
紹介されたのが、江杉さんでした。
 
実はその臨床心理士・公認心理師の方も
江杉さんのカウンセリングを毎月受けているのだとうかがい、
それならば信頼できると思い
江杉さんにお願いすることにしました。
 
 
私は20代後半で役職につき、
14人の部下を統率することになりました。
 
もともと私は積極的なリーダータイプで、
数字を追いかけ結果を出さねばならない
今の仕事も自分に合っていると自負し、
常に同期でトップ成績で仕事に邁進しておりました。
 
 
しかし30代に入り、部下指導など色んなことがうまくいかなくりました。
 
部下からの信用がないのではと毎日のように感じ、
上司からの叱咤激励にも大きなプレッシャーを感じるようにり、
 
「実は私は自分に自信がなく、
劣等感のかたまりなのではないか」
 
と考え、緊張と憂うつ感に苛まれるようになり、
精神的に非常につらい状態になってしまいました。
 
 
カウンセリングで話していくうちに、
私が部下にすぐにイライラして横柄な態度をとったり
声を荒げたりするのは、
自分の自信のなさを隠すために
自分を大きく見せようとの必死のふる舞いで、
 
それもすべて
「部下に甘くみられてはいけない」との
恐怖心からだったと思い至りました。
 
 
これは非常に大きなショックでした。
 
そんなかっこ悪くて情けない自分など、自分ではとても許せず、
自分に対しても、部下や同僚に対しても
怒りと反発心が湧きあがりました。
 
 
江杉さんは
そんな私の言葉にならない複雑な苦しい思いを
丁寧にあたたかく汲みとってくれ、
受容してくれ、ことごとくわかってくれました。
 
そうやって怒り、反発している私ですらあたたかく認めてくれました。
 
自分の思いを見ていくなんてことは、これまでしたことがなかったので、
最初は自分の気持ちもよくわかりませんでした。
でも江杉さんと一緒に、ゆっくり自分を見つめていくと、
自分では気づかないような繊細な思いがたくさんあり、
自分で自分を発見していくような
おもしろさを感じるようになりました。
 
 
そうやってカウンセリングでリラックスして
話を聞いてもらっているうちに
私は自分のことを少しずつ冷静に見れるようになってきて、
認めたくない自分の不安や劣等感にも
徐々に目を向けられるようになりました。
 
自分の心が穏やかに落ち着いてきているのを感じるようになり、
部下とのコミュニケーションも前より落ち着いてできるようになったと感じています。
 
 
「自分を大きく見せたい」という思いはまだありますが、
それも自分の大切な一部だと
受け入れられるようにもなってきました。
 
 
江杉さんは「母なる大地」のような方です。
 
あたたかく大きな包容力でやさしく包み込んでくれ、
私は安心してネガティブな弱い自分のことも
正直に話せるようになりました。
 
 
「男たるもの、弱音を吐くなんて見苦しい」と
子どもの頃からよく父に言われておりましたが、
自分の弱音を聞いてもらえる場所があるからこそ、
心を整えて、また仕事に向かえるのだと
今では確信しています。
 
 
また同時に、江杉さんは安定して動じなくて、
勇ましくたくましいところもあり、
「頼りになるアニキみたいだ」と感じることも度々あります(笑)
 
たいてい毎回、何かしらの話で笑ってしまい、
こんなに気をゆるして笑うのも
何年ぶりだろうと、自分でも驚いております。
 
 
また、江杉さんは心理学への造詣がとても深く、
心についての知識が豊富で、
随時わかりやすく教えてくださいます。
 
私は理性的にも
自分の心を理解し、納得することができて
その点もとても信頼しております。
 
 
江杉さんのカウンセリングに心底、癒されています。
 
こんな安心感に満たされるのは
これまで経験したことがありませんでした。
 
私には、心から安心できる場所、
私のことをわかってくれる人が
必要だったのです。
 
 
私はこれまで必死に虚勢を張って生きてきましたが、
それにも疲れました。
 
これからは等身大の自分に自信を持って生きていきたいです。
 
 
私にとって江杉さんのカウンセリングは
「心底、癒され安心できる貴重な場所」です。
 
自分に自信がない方、
劣等感が強い方、
ネガティブ思考でストレスが多い方
自信を持って人生を生きたい方に、
 
たくさんの方ををサポートされてきた
江杉さんのカウンセリングをおすすめします。
 
自信や自己肯定感が育ってきて、
心が楽になっていくことと思います。
 
 

 

E.T.さま(女性)

 

侑記さんのカウンセリングを受けて良かったと思うことはたくさんあるのですが、

何よりも「ありのままの自分を受け入れられるようになった」ということがいちばん大きいです。

 

それまでの私は、自分を認められず否定してばかりで苦しんでいました。

「自分を大切にする」とか「自己肯定感をあげる」「ありのままの自分でいよう」という言葉をあちこちで目にしてきて、

そうすることが大切だと頭ではわかっていたのですが、

どうやっても自己肯定感はあがらず、こんな自分ではダメだと焦り落ちこむばかりで、

自分を大切にするどころか、否定してばかりでした。

 

でも、最初のメールでの連絡や無料オリエンテーションでの会話など、

侑記さんと数回やりとりしただけで、自分の心がとても穏やかになり、安らいでいることに気づきました!

 

「自分を大切にする」とか「自己肯定感をあげる」ということがどんなことなのか、「私は肌身で体験しているのだ!」と、驚きとともに実感し、とても感動しました。

 

 

セッションを通して侑記さんは、私以上に私のことを大切に気づかってくれて、

私のことをどこまでも理解しようとしてくれて、

深い温かさとやさしさで私を受容してくださいます。

 

私が自分で気がついていない些細な気持ちを、だいじに丁寧にひろいあげてくれ、

やさしくゆっくりと私の心の大切な部分に近づいてくれます。

 

そしてじっくり考えて、思いやりのある言葉で私の隠れている気持ちを、ゆっくりと言語化してくださいます。

私はやり過ごしていた自分の大切な気持ちに留まることができて、安心してそれを感じることができるのです。

 

自分1人ではとてもわからないし、深められないことですが、侑記さんがいつも隣にいてくれるので、不安を感じることなく、安心して2人で一緒に私の心の世界を探究できて、

それがとても心地よく、自己理解をどんどん深めることができるのです。

 

 

以前は人と比較して劣等感を感じ、「私なんかダメだ」「どうせ私には無理だろう」ということをよく感じて、何をするのも最初からあきらめているところがあったのですが、

少しずつ等身大の自分を受けいれて、認めることができるようになってきて、

「自分の気持ちはそのまま素直に感じていいんだ。」

「私はそのままでいいし、そのままで大丈夫なんだ。やってみるのもいいじゃない」と、

自分を励まして前にすすむことができるようになってきました。

自分に小さな自信が生まれてきていると実感しています。

 

これは大きな進歩で、私自身がいちばん驚いています。

自分に対して温かく、やさしく接することができるようになったのです。

 

これはまさに、私に対する侑記さんの態度で、侑記さんのあたたかさや深い思いやり、包容力が私の中にじんわり浸透しつづけていて、それが私の内面に定着してきているのだと思います。

 

 

正直、カウンセリングでここまで変われるとは思ってもいませんでした。

でも毎月、しっかりと自分に向きあい、丁寧に内観してきたおかげで、劣等感と自己否定が強かった私が、等身大の自分を認めて受けいれ、穏やかな心で生きやすくなれたのです。

 

自分をあきらめたり、否定してきたのも、幼いころからの私の守りでもあったのだ。

そうやって私は自分をちゃんと守りながら生きてきたのだ。

そう思えるようにもなり、きらってきた自分の一面に新たな光をあててあげられるようになりました。

このことで、私の心がどれほど癒やされ、どれほど救われたか、言葉にできないほどです。

 

 

私をどこまでもわかろうと、静かに誠実に私に寄り添い、私の言葉に丁寧に耳をかたむけ、

見守りながら隣を歩いてくださる侑記さんのカウンセリングに出会えて、

本当によかったと思います。

 

カウンセリングという安心できる「自分の居場所」ができて、職場でも言動に自信がもてるようになり、

なによりも毎日安心してリラックスして過ごせるようになりました。

これからもっと「心の土台」を頑丈にして、幸せな人生を送っていきたいです。

 

 

 

K.O.さま(女性)

 

セッションを受ける前の私は、とにかくいつも苛立ってまわりの人への不満がいっぱいでした。

私は仕事で成功することがいちばんの目標で、

同僚や友人から一目置かれて尊敬されることが重要だと考え、そのために生きていました。

 

セッションを受けるうちに、自分が完璧主義と強い競争意識でいつも緊張し、自分に高い理想をかし、立派な仕事人・妻・母・友人であろうと必死でもがいていたことに気づきました。

 

私にとって毎日が戦いで、同僚はみんな敵。

 

勝ちつづけなければ自分には存在価値がないと思いこみ、自分に完璧を求め、

「認められ、尊敬される存在にならねば」と、人から承認されるために生きていたのです。

 

でもその奥には、不安でたまらない思い、プレッシャーで押しつぶされそうな恐怖、だれかに頼りたい思いがあることに気づきました。

それを認めたくなくて、見ないように自分に鞭打っていたのです。

 

 

そんなピリピした私を侑記さんは、最初からやさしく温かく包み込むように受容してくださり、慎重に丁寧に、じっくりと私の思いを聴きだしてくださいました。

私は最初、強がりや自慢話ばかりしていましたが、徐々に会社や家庭での自分の満たされない思いを話せるようになりました。

 

侑記さんは毎回、真心をこめて誠実に真摯に私に向き合ってくださり、

私よりも私の思いや本音を繊細に汲みとって、深く理解してくださいます。

 

「もしかしてOさんにはこんな思いがおありなのでしょうか」と、

私をやさしく尊重しながらも、的を得る言葉をくださって、私は自分でも気づいていない自分を少しずつ見れるようになっていきました。

 

そして「こうあるべき」でがんじがらめになっていた私の心を、一つ一つ静かにそっとほぐしていく作業がはじまりました。

 

自分の本当の思いを見るのは、最初は「負け組」になるような気がしてイヤでした。

 

でもセッションの中では、何も力まなくていい、飾らなくていい。

どんなネガティブな情けない私であってもいいのです。

 

話したくなければ話さなくていいし、泣きたければ泣いてもいいと言われ、セッション中40分間泣き続けたこともありました。

そんなときも侑記さんは、私に寄り添いつづけ、受容しつづけてくださり、

その回を機に私は、完璧でない自分を責めることなくフラットに受け容れられるようになりました。

 

情けない自分も、「これも私なのだ」と素直に認められるようになったのです。

「完璧である必要などない。

勝ちつづけるなんて不可能なのだ。

人間も人生も、勝ち負けで判断できるものではない、もっと豊かで奥深いものなんだよ。

失敗しても、うまくいかないことがあっても、私の価値は何も変わらない、大丈夫なんだよ」 

自分にそう許可してあげられるようになり、

不思議とイライラや緊張感もおさまっていました。

 

 

侑記さんは私より年下ですが、私にとって

「深い愛情で私を包んでくれる母のような存在」だとよく感じます。

いつも穏やかで寛大で、柔らかな優しさで私を包んでくれながらも、どっしり動じない安定感、そしてユーモアもあり、

セッションに入るだけで私は心が安らかになり、素直にそのままの自分でいられるようになりました。

 

どんなことがあっても私の味方でいてくれる。

どんな私であっても私をわかろうと全力で私を支えてくれる。

どんなことを話しても否定することなくあたたかく全受容してくれる。

 

そんな絶大な信頼を侑記さんに持つようになりました。

 

私にとって侑記さんとのセッションは、

「深く大きなやさしい母に甘える場所」なのだと思います。

甘えさせてもらえる場所があるというのは、精神的な安定と強さにつながるのですね。

 

自分を「全受容」してもらえる体験は、本当に貴重ですばらしいです。

ここ数年間、自分一人でがんばって自己受容に努めてきましたが、それを一気に上回るパワーが「全受容」してもらう体験です。

 

自分の安心感、自信、穏やかな人生のために、これからも自分にじっくり向きあうセッションをつづけ、自分の本当の思いを大切にしながら、仕事も家庭も充実させていきたいです。

 

 

E.O.さま(女性)

 

セッションを受ける前の私は

「私の人生、これからどうしていこう、どうやって生きていこうかな」とよく考えていて、

漠然とした不安や緊張感が生活の中にありました。

 

セッションを受けてきて

「それでも何とか折りあいをつけて生きていくんだ」

という覚悟のようなものが少し出てきました。

不安が全くなくなるわけではありませんが、以前より小さくなっていると感じます。

 

以前はなにか問題が起きたとき、「やーめた」みたいな気持ちになることが多かったのですが、

今は自分の感情に気づくことができるようになってきて、

なにか問題が起きても「やーめた」と切ってしまう前に、

「ちょっと待った、少し何か自分にできることがあるかも」と思えるようになり、ある程度冷静に対応できるようになりました。

 

結果はどうなるかわからないけど、

「まだもう少しやってみてもいいかな」と思えるようになってきたのです。 

 

感情的になることはありますが、なんとか一歩引いて状況を見ることができるようになり、

大変なことがあっても、全部飲みこまれることがなくなった、

「間」をとることができるようになったのだと思います。

 

その結果、まだ時間はかかるけれど、前よりはイライラや怒りを引きづらなくなりました。

 

私は、話をするのがあまり得意ではないのですが、ちゃんと言葉にして話すと心が落ちついてきます。

一人で考えていても堂々めぐりになってしまいますが、

言語化して聴いてもらうことで、自分を客観的に見れるようになっているのだと思います。

 

日々いろんなことが起きて、

がっかりしたり、他人から攻撃を受けたり、傷ついたり、ということも多いと思うのですが、

そういう話はだれにでもできるものではありません。

たとえ夫でも、なんでもかんでも話せるわけではありません。

 

でも江杉さんとのセッションでは、

自分の身に起きたことを良いことも悪いことも、安心してなんでも話せます。

 

自分1人で考えても、どうしたら良いかわからず、解決できないことも、

江杉さんに話をじっくり聴いてもらえ、

「どんな自分でも受け容れてもらえるのだ」という安心感をとても感じるので、

聴いてもらうことで自分を癒していっているのだと感じています。

 

セッションに助けてもらっていて、

結果的に「自分を守る」ということになっているのだと思います。

 

 

私にとって江杉さんのセッションは「癒し」です。

そして「安心の場」であり、「自分を守るための大切な場」でもあるのです。

 

セッションの中で、

私にとって大切な人たちとの別れをふり返ったことがありました。

もう会うことはできない寂しさはありますが、

その人たちが本当にすばらしい存在だったんだ、あらためて感じることができました。

その体験がとても印象に残っています。

 

江杉さんは、悲しみも悔しさも喜びも、どんな感情も受けとめてくれ、

いっしょに涙してくれる、またお話したくなる、そんなカウンセラーです。  

 

生きることに悩んでいるすべての人たちに、江杉さんのセッションをすすめたいです。

 

 

 

M.S.さま(女性)

 

セッションを受ける前の私は、

長くつきあった彼と別れたばかりであったため

本当に別れてよかったのか、自分の中で迷いや戸惑い、

未来への漠然とした不安などがありました。

 

セッションを受けてきて、

まわりの期待に応えたい自分と本当は別れたくない自分との間で

揺れ動いていたことがわかりました。

気持ちの整理ができたことで自分の本当の気持ちと向きあい、

またしっかりと彼と向きあうことができ、

自分がいちばん幸せだと思う答えを見出せたと思います。

 

私は月に1定期的にセッションを受けています。

 

セッションまでに起きたできごとやその時の気持ちをふり返ることで

自分をより深く知ることができているような気がします。

 

新しい自分を発見することが楽しみになってきましたし、

回を重ねるたびに

「自分は自分、これでいいんだ。

ありのままの自分でいいんだ」と認められるようになってきたと感じています。

 

私は「辛い、悲しい」を表現するのが少し苦手なところがあるのですが、

江杉先生は

そんな私の感情をちゃんと拾ってくださり、

それを言葉にして言ってくださるので

いつもそれが嬉しく、ありがたいです。

 

「そういう気持ちを感じてもいいんだ」

「もっと自分の気持ちを大事にして生きていいし、もっと自分のことを伝えてもいいんだ」

「私は自分の思った通りにしていいんだ」

 

と思えるようになり、前よりも心が楽になりました。

 

「自分に嘘をつかなくていい、ありのままでいい」

ということを自分に許せるようになったのです。

 

 

ありのままの自分を認めてもらえること。

そして

「こんな私でもいいんだ」と回を重ねるごとに思えるようになってくること。

 

それが江杉先生のセッションの魅力だと思います。

 

 

セッションを受けるまでは本当に変化があるのか、私も半信半疑でした。

でも江杉先生のセッションを受けていく中で、

自分の中ではっきりと言い表せないなにかが変わってきているように思います。

 

彼とももう一度ちゃんと向きあうことができ、

今はとてもいい関係が築けています。

 

 

自分に自信がない方、なにかに悩んでいたり、解決したいことがある方、

どんな方でも全ての人にセッションをおすすめしたいです。

1人で抱えこまず勇気を出してセッションを受けてみてほしいなと思います。

 

きっと自分でも気づかなかった自分を発見し、

より自分らしくもっと生きやすくなると思います。 

 

江杉先生にセッションをお願いしてよかったです。

 

 

 

Y.S.さま(女性)

 

ゆきさんのセッションに出会えて幸せです。

セッションを受けてきて、一番感じるのは、
自分のことを真剣に一緒に考えてくれる人がいるとは、
こんなにも心強く、精神が安定するものなのか、ということです。

 

一人で悩んで、心理学や自己啓発のセミナーに通っても
焦って気が滅入るばかりでしたが、

セッションで自分の行動や気持ちを大切にふり返り、話して、
それを丁寧に聞いてもらい、
ゆきさんとのやりとりを通して、自分の本音に気づくことができて、
自分という人間への理解が深くなってきました。

 

自分一人では、自分を責めてしまいなんの進展もないままでしたが、

安心してなんでも話せる居場所ができ、
ガチガチに凝り固まっていた私の心がほぐれてきて、
あれほど強かった自己嫌悪が弱まってきました。

 

「私はこれで大丈夫なんだ」という思いが出てきて、

自分をちゃんと認めてあげられるようになり、

そのおかげで悩みの種だった職場の人間関係が良くなり、
さらに、新しいプロジェクトの責任者を任されるまでになったのです。

 

不安や孤独感、自信のなさを感じることもぐっと少なくなりました。

 

セッションで心の整理をして、
今後どう生きていきたいかじっくり考えられるので、 
日常生活も安心して、穏やかな気持ちで過ごせるようになりました。

これは私にとってすごい進展で、自分でも驚いています。

 

ゆきさんは、優しく落ち着いた気持ちのいい方で、
私の悩みに真摯に向き合ってくれ、
私以上に私を大切にしてくれ、私のことをわかってくれ、
どれほど救われ、癒されてきたかわかりません。

   
話していて、安心感から涙が出てしまうことが何度もありました。

 

セッションの日が楽しみで待ち遠しく、
セッションは私の大事な「心の拠り所」になっています。

 

一人で悩んでいる人、生きづらさを感じている人は
ゆきさんのセッションを受けてみられることをおすすめします。

 

「心強い自分の居場所」ができて、安心して過ごせるようになるし、
色んなことにチャレンジできるようにもなると思います。

 

 

 

K.Y. さま(女性)
        
職場での人間関係、恋愛、友人関係など、
いつでもどこでも人に気を使い過ぎてしまう自分に嫌気がさして、
なんとかしたいと心理学の本を読みあさっていましたが、なかなか良くならないままでした。
       
自分の性格はなおらないと諦めかけていたころ、江杉さんのインスタやブログに出会いました。
       
心理学への造詣や教養がとても深く、どの記事も優しさにあふれていて、いつも楽しみに読むようになりました。
      
私は心理カウンセリングなど自分には必要ないと思っていたのですが、
あまりにも苦しい事が起こって、仕事も手につかない状態になってしまい、
思いきって江杉さんに問い合わせをしました。
       
オリエンテーションでお話して江杉さんのあたたかい包容力を感じ、
なんとかなるかもしれないと思いお願いしました。
        
セッションを受けてみると、
一人で悶々と考えていた時よりずっとよく自分のことが見えてきて、正直おどろきました。
      
私が自分を卑下するようなことを話した時、江杉さんが
「そのお言葉は、『ご自分を信じたい』というYさんのお気持ちの裏返しだと私は感じましたよ」
と言ってくださって、その言葉に思わずウルウルしてしまいました。
 
私は自分で自分を認められないクセがついているのですが、それをもっとゆるめていきたいです。
               
江杉さんは、穏やかで柔らかい中にも豪快なところもあって頼もしく、
毎回のセッションを通して「すごく大事にしてもらっている」と感じます。
           
江杉さんと出会えたことに本当に感謝しています。
 
 
   
H.S. さま(女性)
           
私は以前からめまいなどで体調が悪く、その上パニック障害と診断されて、 
これからどうしようかと悩んでいました。
             
そんなとき、侑記さんのインスタグラムを見つけ、優しくあたたかいことばに励まされて、読んでいて涙が出てしまいました。
         
はじめて電話で話したとき、侑記さんの誠実で、優しくあたたかいお人柄が伝わってきて、
「やはりこの人で大丈夫だ」と、安心してカウンセリングをお願いしました。
                 
カウンセリングでは、私の混乱してまとまらないきもちや考えを
侑記さんは一つ一つ丁寧に親身になって聞いてくれて、
私をすべて受け入れてくれ、話していると安らぎと安心感でいっぱいになります。
        
こんなに安心するきもちになったのは、人生初めてかもしれません。
          
       
印象に残っていることがあります。
私のいつものパニック発作の話をしたとき、侑記さんが
「それは毎回の儀式みたいで大変ですねぇ」と、おっとりおっしゃったことがあったのですが、それを聞いて私はおかしくて笑ってしまいました。
           
私の重苦しいきもちが一瞬にして晴れて、そのあと2人で大笑いしました。
侑記さんのユーモア(?)にとても救われました。
            
自分の話をじっくり聞いてもらえると、自分を責めるきもちが小さくなってきて、感謝のきもちのようなものが出てきました。
       
娘や主人とも以前より話をすることが多くなりました。私が話を聞いてあげられるようになったのだと思います。
     
                
カウンセリングを受けてきて、きもちが楽になっていて、カウンセリングは私の心強い支えになっています。
嫌なことがあっても、これをカウンセリングで話してみようと思うと、元気が出てくるのです。

侑記さんのカウンセリングは、私の「精神安定剤」のような存在です。

お願いして本当に良かったです。           
    
 
 
 
M.M.さま(女性)
                 
私は小学5年生の息子のことで半年位悩んでいて、
夫に相談してもけんかになってしまって、何とかしたいと思ってカウンセリングを申し込みました。
          
カウンセリングを受けるのは初めてでドキドキしていましたが、
侑記さんの気さくであたたかい人柄に安心して、なんでも話せて、
           
今では「受容してもらう事とはなんて癒されるんだろう」と毎回感じています。
         
カウンセリングを受けるうちに、息子の問題というより、
私自身がまず変わりたいと思うようになってきました。
息子をなんとか変えようとしていた自分に気づいたのです。
                
いつも優しく見守りながら誠実に話を聞いてくれる侑記さんですが
大切な言葉を言ってくれる時もあって、それにハッとすることが何度もありました。
             
カウンセリングを終えるといつも安らぎで満たされています。
            
そのお陰で、息子のことも落ち着いて見れるようになってきたと感じています。
家族の関係がもっと良くなればいいと思います。
          
 
〈その後のM.M.さまのお声〉
      
カウンセリングを続けてきて
自分のためだけの「特別な時間」を持つようになって、精神的な余裕が出てきたと感じています。
              
実は私は「カウンセリングなど自分には必要ない」と思っていたのですが、
実際受けてみると、じっくりと心の整理ができ、
自分一人ではたどり着けないような深いところまで自分を知ることができて、本当に目からウロコです。
              
侑記さんは、私がスルーしていた言葉や気持ちをひとつひとつ丁寧につかまえてくれ、
それによって私は自分の心のパターンが見えてきて
自分のことが以前よりよくわかるようになり安心感が広がっています。
 
息子には、前よりも穏やかに接することができるようになりました。      
息子をこう育てなきゃ、と思い込んでいた私の心の重荷が軽くなってきたからです。
 
その影響か、息子も私と話をちゃんとしてくれるようになりました。
 
落ち着いてあたたかく息子を見守れるようになるのが目標です。
それに少しずつ近づいていると自分で感じられて、嬉しいです。
      
侑記さんのセッションは私の「心のくすり箱」なのです。    
        
 
ご自分の内面と丁寧に向き合うことにとりくまれるみなさまのお姿に、
私の方がたくさんのことを学ばせていただき、感謝の思いでいっぱいです。
そして、セッション前より生き生きと輝いていかれるご様子に、喜びがいっぱいです。
本当にありがとうございます。
 
       
お読みになられていかがでしたか?
自分もより生きやすく生きていきたい、と思われた方も多いと思います。
   

あらゆる人間関係の中で、最も重要な土台となるものは

「自分自身との関係」です。

 

自分との関係を安定したものにすることは、

私たちが何よりも最初にやらなくてはならない、

とてもとても大切なことなのです。

 

【ひとりの人間としての自分を慈しみ、愛おしみ、あるがままを受け容れてあげる。】

 

それは、幸せな人生を生きていくうえで、最も大切な基本中の基本だと私は確信しています。

人生を安らぎで満たし楽しむための、最重要ポイントとも言えるのではないでしょうか。

 

自分で自分を大切にして生きる」

それを自分に許可してあげること。 

 

セッションを通して、じっくり「自分自身との良好な関係」にとりくんでいきませんか。

 

 

もしご関心を感じられましたら、まずはこちらをお試しくださいね↓
    
     
      

 
無料オリエンテーションは月に3名さま限定でお受けしております。
 
お待たせしてしまう可能性がございますので、
お申込みはお早めにご連絡いただけますと幸いです。 
 
オリエンテーションをお受けいただけるのは、お1人さま1回限りです。
  
      
 
   
 
”お豆腐メンタル” でメンタルよわよわ、
生きづらさいっぱいだった私は、
ある時期からコーチング・カウンセリングを受けるようになり、
 
そこから丈夫な自分軸・心の土台をつくり、自己受容を飛躍的に深め、
 
【自分が自分であることのたしかな安心感、自己信頼感】
を持てるようになり、
ほんとうに生きやすくなりました。
 
 
等身大の自分をムリなく受け容れ、
自分とともに心地よく、きげんよく日々を生き、
人づきあいも気楽にたのしめるようになりました。
 
 
そして、心理学者・ユング博士の言う
人生の究極の目的である「自己実現」
にもとり組めるようにもなりました。
 
 
カウンセリング、コーチングとは
「自分が生まれ変わるきっかけ」になってくれるもの。
 
さなぎが美しい蝶へと ” 変容 ” していくように、
自分が本来の自分をとり戻し、真に自分を生きるための
” 変容 “ のスタートです。
 
 
あなたがより心ラクに、より穏やかに、
より安心して自信を持って生きていくために。
 
カウンセリング、コーチングで丁寧に内面に向きあって、
より幸せな人生を歩んでいきませんか。
 
 
しなやかでゆるぎない「自分軸」をつくり、

まわりに左右されることなく、自分らしくいられる「どっしり安定した私」を

一緒に育てていきましょう。

 

私が全力でサポートします。

 
 
~生きづらさを手放し、自己受容を深め、
安心感と自己信頼感に満たされた人生を~
 
幸せな自己実現の専門家
江杉侑記