【入門編オンライン3か月コース】成幸するブルーベリー農園講座シリーズ

これまで累計1427人が受講した人気講座「成幸するブルーベリー農園講座シリーズ」の入門編をオンラインでお届けします。昨年だけでも114名が受講されすぐに満席となりました。入門編受講後に本格的にブルーベリー農園を開園したい方のために「農園開設編オンライン6か月コース」を用意しています。この農園開設編を受講される前段階として、農業未経験者の方に向けて、その土台を築いていただくためにぜひ入門編受講をおススメします。初心者でもわかりやすい動画に編集してありますので、お気軽に参加してください。この入門編で興味を持たれた方は、次のステップ「農園開設編オンライン6か月コース」に進んで学びを深めてください。

【入門編オンライン3か月コース】成幸するブルーベリー農園講座シリーズ

 

野口嘉則氏主催2020オンラインコース大賞受賞!

 

【重要なお知らせ】

申込受付中! 11月14日(日)20時から再募集再開しました。

 

★再募集の注意点★

①1か月毎の動画配信ではなく、3か月分を一気に配信します。従って、時間に余裕にある方、ヤル気にある方は1か月以内にすべての学びが完了します。

②動画は5-8月に収録したもの。

③農園開設編、集客編を継続受講される場合は、20%オフで受講が可能。

 

 

 

 

入門編オンラインコースを受講する 

新型コロナにより都市集中から地方分散へ、農業が注目され複業として農業を選択する時代へ。

 

この大きな流れをここ数年、強く感じています。なぜならセミナー参加者は延べ1400人を超え、その勢いが加速しているからです。

あなたは、、「農業に関心はあるが、農業では生活できない、家族を養えない、サラリーマンと兼業は無理」と思っていませんか?

 

大きな時代の転換点の中で、私たちひとりひとりの生き方も変容し、自分らしい生き方を見つけ実践していくときです。

このまま、今の仕事だけを続けていくことに疑問を感じている方も多いはずです。都会のオフィスや郊外の工場で働くのではなく、自然と向き合って農業をしてみたいが、農業では食べていけない、、、

 

諦めないでください。

僕は13年前、脱サラ農起業してブルーベリー観光農園を開設し、「営業日はわずか60日で年収2000万円」というビジネスモデルを確立しました。

この観光農園モデルは、栽培自動化やお客様による収穫作業など、作業時間が短く極めて生産性の高い農業です。

 

脱サラして専業農家としても十分おススメできるモデルですが、時代が混とんとする中、リスクを避けるため、会社を辞めずに複業として農業を選択することも可能にするモデルです。

このビジネスモデルを再現するために入門編オンライン3か月コースを開設して、みなさんのサポートをしていきます。

 

過去1億円以上投資してつかみ取った貴重な情報やノウハウをお値打価格でオープンシェアする入門編講座です。すでに100件近いブルーベリー観光農園の誕生に結び付いています。

入門編終了後、農園開設編、集客編が順次開講し12か月かけて無理なく必要なことがすべて学べます。

 

動画配信する形での受講のため「いつでもどこでも何度でも」学べるオンラインセミナーのメリットを最大限生かしながら、極めて自由度の高い学びを実現できます。

新たな一歩を踏み出すための入り口となるこの入門編講座を一緒に学んでいきましょう。

 

【トピックス】TOKIO国分太一さんが取材で訪れました。

農園の雰囲気を感じてください。こんな農園をつくってみませんか。

(2020年8月16日オンエアーの予告編 東海テレビ「タイチサン」)

小さな一歩を踏み出したことから
僕の人生は、劇的かつ一気に好転した!

 

こんにちは、畔柳茂樹です。

 

僕は40歳半ばまで、まったく「自分らしさ」からはかけ離れた生活をしていました。一流大学から大企業へ、そして管理職への道のりは、一見、人も羨むような生き方にみえます。

 

しかしながら、僕自身は将来に何の希望も見出せず、ただ世間から承認されたいという欲求だけで働いていました。毎日が苦しくて辛い日々、お先真っ暗なサラリーマン時代でした。

 

 

40歳で管理職に昇進してから、時間に追われる日々が続き、心身ともに限界を感じとき、、、、

 

このままでは自分が壊れる、、、、

「人間やめるか、会社やめるか」という選択を迫られるほど僕は追い込まれていました。

 

そんな中で、選択した答えは
会社をやめて、自分のやりたいことを仕事にする。 

それが農業でした。

 

 

密かにこのような決断をして、会社に在籍しながら農業を学び45歳で大企業の管理職を早期退職しました。このときの決断と小さな一歩が、いまの僕の自分らしさにつながっています。

 

 

複業としての農業も可能に!

 

僕が脱サラした2007年当時は、リーマンショック前で世の中の景気も見通しが明るい時代だったからこそ、会社を辞められたのも確かです。  

 

時は移り変わり、いまは新型コロナの影響で混沌とした時代を迎えています。先が見通せない中での脱サラ農起業は、リスクが大きく不安だと考える方も少なくないはずです。

 

 

しかし、安心してください。冒頭で申し上げましたが、このブルーベリー観光農園のモデルはこれまでの農業の常識を覆すほど作業時間が短く、極めて生産性の高い農業です。

 

会社を辞めることなく、複業として観光農園の準備・営業を行うことが可能です。一般的な農業では労働時間が長く、専業にならざるを得ませんが、このモデルなら作業時間が短いため実現可能なのです。

 

現に受講生の中には、農園でテレワークしながら、農作業や観光農園の営業を同時並行で行ってる方もいます。パラレルキャリア、複業としての農業も可能なモデルです。

 

 

好きな仕事があなたの人生を変える!

 

サラリーマン時代と現在を比べて、決定的に違うことは、毎日が楽しくて仕方がないということ。

 

まるで地獄行き満員電車に乗って通勤していた頃と、毎朝車でワクワクしながら畑に向かう道中を比べると雲泥の差、天と地ほどの差があります。

 

 

僕は講演やセミナーの中でもっとも伝えたいことは「好きな仕事があなたの人生を変える!」ということ。まさにその通りになりました。

 

脱サラ当初は、「好きなことを仕事にして生きていけるなら、収入は生活できるだけあれば十分」と考えてスタートしました。

 

ところが、好きなことを仕事にしていると、毎日が楽しくて仕方なくて、発想が豊かになります。農業の問題点を克服できるアイデアや仕組みを次々思いついて、それを仕事の中に生かしていきました。

 

その結果、長時間労働が当たり前で、稼ぎの乏しい農業の世界で、あり得ないほどの高い生産性の農業(=ブルーベリー狩り観光農園)という仕組みを構築することができました。

 

 

このブルーベリー狩り観光農園を開園したことにより、僕は働く時間は半分になり、かつて1000万円以上あった収入が2倍になったのです。生産性が4倍になったわけです。

 

収入は高くても、自由時間がなければ豊かとは言えませんが、僕は、精神的にも経済的にも、そして時間的にも豊かさを手に入れることができました。今、これまでの人生の中でもっとも「自分らしく」生きていると実感できます。

 

 

サラリーマン時代からここまでの一連の道のりの中でたくさんの気づきや学びがありました。

 

僕はこれを自分の中に留めておくべきではなく、同じように生き方・働き方に悩んでいる人たちのために伝えて、お役に立ちたいと考え、この講座を立ち上げました。

 

講座のネーミングは「成幸するブルーベリー農園講座」ですが、あえて「成功」ではなく、「成幸」にしました。お金だけ稼いでも満たされるでしょうか。成功とは、幸せになることが最終目標だと考えて、「成幸」というワードを使っています。

 

 

新型コロナウイルスにより、私たちの生き方・働き方は大きく変わることになります。時代は変化を求めています。

 

これからの時代は、好きなこと、やりたいことに挑戦することが生き残るための現実的なシフトチェンジで、むしろ何もしない方がリスクが大きいのではないか、といつも講演で話してきましたが、このようなカタチで現実になるとは、、、、

 

現状維持をするのではなく、変化を恐れず、小さな決断、小さな一歩を踏み出すことをしてみませんか。

 

みなさんより少しだけ早く、この変化を経験した僕が、かじ取り役を務めさせていただきたく、この講座を開設したわけです。

 

入門編オンラインコースを受講する   

 

農業未経験者でも大丈夫、再現性のあるビジネスモデル!

 

みなさんの中には、農業未経験者の方も多いでしょう。僕自身も家庭菜園レベルでしか土に触ったことはなかったので、ほぼ素人から始めたので安心してください。

 

 

ただ僕の場合は、たいへん苦労しました。農業の世界は、昔ながらの「経験と勘」に頼る職人気質の業界で、その名人に弟子入りしない限り学べない、それは時流にまったく合っていません。

 

また当然ながら、「経験と勘」の世界ですから、データが存在しません。データに裏付けられた科学的な農業ではありません。

 

さらに僕が魅了されたブルーベリーは、まだ歴史の浅いフルーツで信頼できるプロ農家がいませんでしたので、自分で道を切り拓くしかありませんでした。

 

 

そんな農業の問題点を克服しつつ、科学的な手法を用いたシステム栽培やデータ分析に基づいたビジネスモデルを確立し、書籍「最強の農起業!」の出版に至り、ロングセラーとなりました。(2021年4月現在、国内8刷、タイ中国でも発売、計27000部、国内だけでなくタイ中国の読者から問い合わせ多数あり)

 

このビジネスモデルの長所は、僕が自分で創り上げてきたノウハウばかりなので、再現性があるということです。

 

起業を成功に導くのは、事業への思いがもちろん大事ですが、僕はデータに基づいた分析とアクションがたいへん重要だと考えています。

 

 

この講座は、13年間蓄積してきたデータを分析して、何をすべきかをお伝えします。ある参加者から「これだけデータ分析から学べる農業セミナーは他にない」とも言われ、僕の知る限りでも、日本で唯一の農業セミナーだと自負しています。

 

農業未経験者の方もご安心ください。僕自身が未経験者で苦労した経験をもとにこの講座を企画、誰でも理解できるようにコンテンツを作りこみました。だから農園を開園された方の80%は未経験者であり、極めて生産性と収益性が高く、時間的にもゆとりのある生活の再現が可能になります。

 

 

 

農園開園へステップを踏んで学んでいきましょう。

 

成幸するブルーベリー農園講座シリーズは、下表のように段階を踏んで一歩一歩ステップアップしながら、学ぶことができます。 

 

入門編、農園開設編、集客編の3部構成からなり、12か月間で農園開設から集客まで必要なことをすべて無理なく学ぶことができるように体系化しました。

 

 

各ステップの詳しい内容は →専用サイトへ

 

 

 

この入門編の位置づけは下記の2つになります。

 

1つ目は、農園開設編オンライン6か月コースなど受講していただく際に、内容を十分に理解するために土台を築いておくため。農業未経験者はぜひ受講してください。

 

2つ目は、農業やブルーベリー、あるいは観光農園に関心はあるが、自分にできるか自信がないという方に、ブルーベリー農作業、システム栽培、事業性、働き方などを知ってもらい、自分が本当にやりたいことかどうか考えてもらうため。 

 

入門編オンライン3か月コースを開講。

コンテンツとしては、以下のようなテーマを取り扱う予定ですが、必要に応じて臨機応変に対応していきます。またオンラインだけではイメージがつかめない方のために8月にブルーベリー狩りを兼ねた農園見学会を開催予定。

 

書籍「最強の農起業!」に至るまでの基本的な部分を厳選してお伝えしていきます。大半は書籍に書いてない内容だとお考えください。

 

「入門編オンラインコース」で扱う予定のテーマ

※新たなテーマに変更する可能性もあります

  • ●0か月目(受講者プレゼント)
  •  特別動画メッセージ「今、なぜ農業なのか、ブルーベリーなのか」
  •  
  • ●1か月目
  • ブルーベリーの基礎知識
  •  ・ブルーベリーとは何か
  •  ・ブルーベリーと観光農園の魅力に迫る
  •  ・育て方のポイント
  •  ・梅雨の長雨がブルーベリーに与える影響
  •  ・僕がブルーベリーを選んだ理由

 

  • ●2か月目
  • 画期的な栽培法と農作業
  •  ・養液栽培システムの仕組み
  •  ・年間農作業と労働時間
  •  ・病害虫と鳥獣害の基礎&品種解説
  •  ・6月7月の営業を振り返って
  •  ・セミナー修了生体験談(前編)
  •  
  • ●3か月目
  • 事業性と働き方
  •  ・労働時間と事業性
  •  ・収益性が高いワケ。
  •  ・アフターコロナの新しい働き方
  •  ・猛暑、台風がブルーベリーに与える影響
  •  ・セミナー修了生体験談(後編)
  •  
  • 【番外編】
  • オンラインだけでは、イメージがつかめない方のために、8月にブルーベリー狩りを兼ねた農園見学会を開催予定。

 

  入門編オンラインコースを受講する      

秋にはステップアップ、
農園開設編オンライン6か月コースへ

 

農園を開園するにあたり、最低限受講いただきたいのが「農園開設編オンライン6か月コース」です。この講座は、開園までに何が必要で何をしなければならないのかをお伝えするセミナーです。

 

開園されたほとんどの方は、この農園開設編オンライン6か月コースを受講され、シリーズの中でもっとも人気のある講座です。

 

そしてさらに来春には、集客編オンライン3か月コースを用意しています。観光農園をつくっただけでは、お客様はきません。なにをどうすれば集客できるのかを学びます。

 

 

 

動画セミナー、メールレター、
コミュニティ・フォーラム、農園見学会を通して
各月のテーマを立体的に学んでいただきます。

 

メンバーサイトでは、

毎月、その月のテーマについて僕が語る動画セミナー
何度でも視聴できます。

 

動画セミナーは毎月120分前後の長さで、1レッスン20分~30分程度の長さに編集してありますので、通勤時間、家事の合間などスキマ時間にスマホさえあれば気軽に視聴できます。

 

要所要所にテロップ(文字)も入れており、整理して理解しやすいようになっています。

 

 

さらに月1,2回、僕からメールレターをお届けします。さらにその季節ならではの話題も動画に編集して配信します。

 

皆さんが学んだことを着実に消化し、実践に移されるのをメールレターを通してしっかりサポートします。

 

 

メールレターでは、動画セミナーで語り切れなかった重要ポイントを丁寧に解説したり、起業に役に立つ情報や考え方などをお伝えしたりします。

 

皆さんから僕に寄せられた質問の中で、代表的質問に対して、メールレターの中で回答することもあります。

 

まだ検討中ですが、メールレターの代わりにZOOMミーテングを開催するかもしれません。

 

 

また、メンバーサイトにはコミュニティ・フォーラムがあり、ここの掲示板を使って、受講生の皆さんは日々感じたことや考えたことをシェアし合ったり、自由にトピックを立てて他の受講生と情報交換やディスカッションをすることができます。

 

学ぶ中で生じた疑問点などもここで投げかけることができます。

 

 

受動的にレクチャーを聞くだけの学びではなく、コミュニティ・フォーラムでアウトプットをすることで、仲間と一緒に能動的に学び合うことができ、学びの定着率と継続率が高まります。

 

もちろん、コミュニティ・フォーラムには僕も参加します。皆さんとの交流を今からとても楽しみにしています。

 

 

以上、入門編オンラインコースの3つの柱となる動画セミナー、メールレター(あるいはZOOMミーティング)、コミュニティ・フォーラムについてご紹介しましたが、

 

入門編オンラインコースの最大の特長の一つは、いつでも、どこでも学べることです。

 

あなたの好きな時間に、好きな場所で、しかも、ご自分のペースで学べます。

 

子育ての合間の時間や、通勤電車の中などを利用して学ぶこともできますし、

 

集中的に学ぶのが好きな方は、自宅やカフェなどで時間を確保して一気に動画セミナーを見るのもいいですね。

 

なお、メンバーサイトはスマホ対応になっていますので、パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットでも動画セミナーを視聴できますし、コミュニティ・フォーラムに参加できます。

 

さらに仕上げとして、8月にブルーベリー狩りを兼ねた農園見学会を開催して、実際に目で見て体験して、イメージを掴んでもらえます。
(↓↓↓↓見学会の様子)

 

入門編オンラインコース・学びのスタイル

 

動画セミナーを視聴できます。

畔柳茂樹からメールレターが届きます。
あるいはZOOMミーティングに参加できます。

コミュニティー・フォーラムに参加できます。

入門編オンラインコースを受講する

 

受講された方の ご感想をご紹介。

成幸するブルーベリー農園講座の入門編オンラインコースは、昨年だけでも114名が受講され、そのうち72名が次のステップ「農園開設編」を継続受講されました。ここでは入門編受講生から寄せられた感想をお届けします。

 

 

入門編受講された方たちの声

入門編は未経験者が取り組みやすいコンテンツ

 

もともと自然が好きで農業をしたいと思っていた中で「最強の農起業!」を読み、「自分もやってみたい」とワクワクが止まらなくなりました。ただ農業未経験者でも本当にできるのか不安でしたが、たまたまこの入門編講座を知り、迷わず受講しました。

 

この入門編は未経験者の自分でも理解できる平易な言葉で語られ、資料や現場の映像も多くモチベーションがさらにアップして、第2ステップの「農園開設編オンライン6か月コース」の継続受講を決めました。

 

(神奈川県、40代、男性)

 

スマホさえあれば、いつでもどこでも何度でも、、、利便性高い

 

この講座に以前から関心があり、一度受講してみたいと思ていましたが、会社が土日休みでないことや遠方であることから見送っていました。それが今年からオンライン化され、それならばと受講しました。

 

オンライオンのメリットは遠方から足を運ぶ必要がない、スマホさえあれば、通勤時間などのスキマ時間を見つけて、何度でも繰り返し動画視聴できることです。何度も見ることで理解が深まります。またちょうどブルーベリー狩りシーズン中に開催しているので、営業中ならではの話題が、映像とともにリアルタイムで見られるのもよかった。

 

(福岡県 30代 男性)

 

家事の合間スキマ時間を利用し、夢の実現へ

 

ブルーベリー観光農園をやることがずっと夢でした。ですが、まだ子どもも成人しておらず諦めるしかない?と思っていました。そんな中でこの講座に巡り合い夢に一歩近づいたような気がします。

 

家事の合間にスマホで動画視聴して学びました。何度も見れば見るほど、ワクワクと同時に課題も明確になり、まだまだ乗り越えなければならない問題が多いのですが、「農園開設編オンライン6か月コース」を受講して一歩一歩進んでいきます。

 

(宮城県 40代 女性)

 

定年後Uターンして楽しく農業をしたい

 

定年後に故郷に帰って、楽しめる農業をしたいと考えていました。ただ作物をつくって供給するだけの農業ではなく、お客様に直接喜んでもらえるうな農業がしたくて、この講座の受講を決めました。

 

養液栽培の仕組みや、年間農作業、病害虫対策、台風対策など映像とともに学べて理解が深まりました。農園開設編を継続受講して学びを深め、故郷に「ブルーベリー観光農園」を開園させます。

 

(大阪府 50代 男性)

 

オンラインだから学べた、脱サラ農起業を決意!

 

主人が畔柳さんのサラリーマン時代と同様にハードワークでこの先に希望を見出せない中で「最強の農起業!」を読み、この講座の受講を決めました。

 

パソコンの前で、二人で動画視聴しながら学べることで、お互いの意識や方向性も定まり、主人は脱サラを決意しました。岡崎まで宿泊してのセミナー参加だったら諦めていたはずですが、オンライン化された初年度に学べたことが本当に幸運でした。

 

(埼玉県 30代 女性)

 

 

農園見学会も用意されている

 

オンラインセミナーで本当に学べるのか?と不安はあったのですが、費用も安い入門編だけでも受けてみようと思い受講しました。好きな時間に何度でも動画を見られるのは、想像以上に学びが深かった。語りだけでなく、資料や映像などのビジュアルもしっかり用意されていたので、理解しやすかった。

 

それと、農園見学会も用意されていて目で見て、体感することもできます。また、夏にブルーベリー狩りにお邪魔すれば、畔柳さんと直にお話しできるのもいいところです。

 

(岐阜県 50代 女性)

 

 

農園開設編の前に入門編を受講しておくべき

 

必須のメインコースは9月開講「農園開設編オンライン6か月コース」になりますが、その前にこの入門編を受講してよかったです。農園開設編はデータ分析、スケジュール、品種解説、事業計画など一段、具体的でレベルアップします。その前に入門編を受講しておくことで、理解が深まります。

 

(長野県 20代 男性)

 

 

 

 

 

2020年開園された方の感想

 

エクスファーム 代表 宇井剛史様 ←HPにリンク

私の実家では叔父が農業を営んでおり、私もいつか地元の千葉県で農業で成功できたらいいな、と漠然と考えていました。しかし調べてみると長時間労働、低収入の実状を知りサラリーマンを辞めて農業は非現実だとあきらめていました。

そんな20176月に「最強の農起業!」が発売され、偶然何かのメルマガで目に留まりすぐに購入、内容はまさに私が探し求めていた情報でした。そして「成幸するブルーベリー農園講座」が秋に開催されることを知り迷うことなく申込みを行いました。

 

セミナーでは大きく3つのことを得ることができました。1つ目はブルーベリー摘み取り農園のビジネスモデルです。基本コンセプトは私の農園でも同じように取り入れています。2つ目はブルーベリー農園をどのように開園するかのプロセスについて。ブルーベリーファームおかざきを見学できたことも具体的なイメージを持て大変参考になりました。そして3つめは同じ志を持つ仲間と知り合えたことです。今でもお互い農園準備状況を報告したり、相談をしたりしています。遠く離れていますが大切な仲間です。

 

開園までは大変なことや辛いこともありましたが、20206月に開園の目途を立てることができました。2017年に行動を開始してからわずか3年という短さで開園できたのは農園講座での学びとそこでつながった方々の協力やアドバイスが大きかったと感じています。畔柳さんとの出会いに感謝すると共に、ブルーベリー農園の第一歩として「成幸するブルーベリー農園講座」は大変貴重な機会でした。

 

2020年の夏のブルーベリー農園のプレオープンに向けて、現在とても充実した日々を送っています。
2017年8月の日経新聞の広告で偶然見つけた畔柳さんの著書「最強の農起業!」に出会ってなかったら、2017年10月からの「成幸するブルーベリー農園講座」に参加してなかったら、この充実した日々ではないサラリーマンを続けていました。(これが個人のキャリアの8割は予想しない偶発的なことによって決定されるということですね。。。)

 

2017年8月に「最強の農起業!」と出会う 2017年10月~11月に「成幸するブルーベリー農園講座」セミナー受講 2017年12月に事業構想作成着手 2018年3月に家庭菜園レベルで栽培スモールスタート 2018年9月に脱サラ、農園の準備開始 振り返るとプレオープンの準備はセミナー受講後から動き出していました。

 

・全国各地のブルーベリー農園のホームページで園主のプロフィールやブログを読む
・手帳に実現したいコトをたくさん書き出す
・ブログを書き始める(他人に宣言する) など
そして、本と出合ってから約1年後には脱サラしていました。

 

もしセミナーに参加されるならお勧めしたいことが2つあります。

 

・参加する前に「最強の農起業!」は最低3回くらいは読んでくださいね~。出来れば5回くらい。
・参加したら、本で書いていることとセミナーで聞いたことはぜひ実行してくださいね~ ブルーベリー農園を作るということでなくても、ワクワク出来る人生をつかめるヒントがそこにあります。
「最強の農起業!」は、今でもたまに速読で読み返しています。 年々、経験を積むことで本に書いていることの理解度が深まります。 読んで疑問が出てくればラッキーです。さらにレベルアップ出来るからです。 今は甘くて美味しいブルーベリーを作ってたくさんの人に食べてもらいたいとワクワクしながらプレオープンの準備をしています。

 

 

今回限りの特別価格。
さらに農園開設編、集客編を20%OFFで受講できます。

ベンジャミン・フランクリンが
「自己投資は、一番高い利子をあなたに支払う」
という言葉を残しています。

 

つまり、最も賢明な投資は、
自分自身に投資することです。

 

この入門編オンラインコースの受講料を、あなた自身の小さな一歩を踏み出すためのための自己投資として考えてみてください。

 

入門編オンラインコースでは、毎月1つのテーマについて学んでいただくわけですが、各月のテーマはそれぞれ、会場でのセミナーならば1テーマ30,000円程度の受講料をいただく内容です。

 
従って、3か月分で30,000円×3か月=90,000円が受講料となります。

 

今回は、記念すべき野口嘉則氏主催2020オンラインコース大賞グランプリ受賞記念として、今回限りの特別キャンペーン価格として50%オフの15,000円×3回=45,0000円(一括払いのみ)の受講料にしました。

 

これは、1日当たりに換算すると500円の自己投資になります。

 

さらにさらに、、、、

学びを進めるべく農園開設編、集客編を継続して受講される方には、それぞれ20%offで受講できます。↓↓↓↓参照

 

(継続受講の場合の受講料)

農園開設編:一般価格180,000→継続受講144,000円 ▲36,000円割引

集客編:一般価格90,000円→継続受講72,000円 ▲18,000円割引

合計▲54,000円割引 ←入門編受講(45,000円受講料)でお得!

 

 

これまで1億円以上投資して学んだことを
お値打ち価格でオープンシェア

 

僕はこのブルーベリー観光農園に、これまで1億円以上の資金を投じてきました。

 

そこから学んだことは貴重な資産です。通常はこの手の画期的に収益の上がる農業を教えることはしませんが、そこをあえて有料ですがオープンシェアしています。

 

それはなぜか?

 

あえてシェアする理由は2つあります。

 

シェアすることで業界全体の底上げをしたい。全体が底上げされたら自分自身もさらに上を目指して進化しようとレベルアップを図る、そんな好循環を狙っているのがひとつ。

 

もうひとつは、このビジネスモデルを通して、「好きな仕事があなたの人生を変える」を経験して、自分らしく生きてほしいということ。

 

この1億円以上投じてつかみ取った価値ある情報やノウハウを上述の価格でオープンシェアすることはとてもお値打ち価格だと自信をもって言えます。

 

 

 

 

 

 

 

特典として特別動画メッセージを
視聴していただけます。

 

お申し込みされた方への特典として
特別動画メッセージ「今、なぜ農業なのか、ブルーベリーなのか」を視聴していただけるようにしました。

 

お申し込みしていただいたら、すぐに、メンバーサイトにログインするためのパスワードをお送りします。

 

そして、ログインしていただくと、この特別動画セミナーを視聴していただけます。

 

1ヵ月目のコンテンツが始まるのは7月1日ですが、それまでは、この特別動画メッセージをご覧になって、入門編オンラインコースで最大限の収穫を得るための準備をしてください。

 

お申し込みは簡単。
シンプルな3ステップで特典動画を視聴できます。

Step1. お申し込み&お支払いを完了してください。

Step2. お支払い終了後、すぐにパスワードを発行します。

Step3. 早速ログインして、特典動画を視聴してください。

 

入門編オンラインコースを受講する

 

 

よくあるご質問と回答(FAQ)

0歳の赤ちゃんを含めて3人の子どもを育てていて、大変多忙な毎日を送っています。このような状態でも受講できますか?

ご自宅でご都合のよい時間に学べるようになっていますので、子育てでお忙しい方には、学びやすいと思います。毎月、90分前後の長さの動画セミナーを公開しますが、たとえば10分ずつ数回に分けてご覧になることもできます。メールレターをお送りするのも週に2本程度ですので、無理なくご自分のペースをつかんでいただけるものと思います。

海外に住んでいるのですが、受講できますか?

インターネット環境さえあれば、世界中のどこででも受講していただけます。

パソコンを持っていないのですが、受講できますか?

iPhoneやアンドロイドなどのスマートフォンか、iPadなどのタブレットをお持ちであれば受講できます。ただし、動画を見れない端末では受講できません。

受講した場合、私の名前はメンバーサイト内で公開されるのでしょうか?

公開はされません。メンバーサイト内で書き込みをされるときは、実名で書き込みをすることもできますが、ハンドルネーム(ニックネーム)で書き込みをすることもできます。ご自分の実名を知られたくない場合は、ハンドルネーム(ニックネーム)で書き込み等にご参加ください。

受講生になれば、畔柳さんにメールで個人的に質問や相談をすることができますか?

恐れ入りますが、畔柳茂樹が個人的にご質問やご相談にお返事することはできません。ですが、メンバーサイト内に質問フォームを用意していますので、それを使って畔柳茂樹に何度でもご質問を送信していただくことができます。たくさんのご質問が届くことが予想されますが、その中でも多くの方に共通する「代表的な質問」に対しては、畔柳茂樹がメールレターあるいはZOOMミーティングを通してお答えします。また、学ばれる中で生じた疑問点は、メンバーサイト内でトピックを立て、他の受講生さんに投げかけることもできます。

私は議論が好きで、相手を論破するのが得意です。メンバーサイト内で、議論を戦わせる場はありますか?

メンバーサイトでは、多様性を尊重することを大切にしたいと考えています。つまりメンバーサイトを、それぞれの受講生さんのさまざまな考え方・感じ方を尊重する場にしたいのです。そして、メンバーサイトを、受講生の皆さんが安心して自分の考え方・感じ方を書き込める場にするべく、いくつかルールも設けております。たとえば、他の人の考え方・感じ方を批判するような書き込みは控えていただくルールとなっております。また、「このように考えるべきではないか」「それは間違っている」「正解はこうだ」といったかんじで正しさを主張する書き込みも控えていただくルールとなっております。ですので、メンバーサイト内で議論を戦わせ、相手を論破することは、できないと考えてください。ご自分とは違う考え方の人を尊重したうえで、ご自分の考え方を書き込んでいただけるとありがたいです。

パソコンの使い方がわからないのですが、教えてもらえますか?

恐れ入りますが、技術的なサポートはお受けしておりません。ご了承ください。

受講料の支払い方法を教えてください。

クレジットカード支払いによる3か月分一括払い(45,000円、税込)が原則です。

   分割払いは20,000円×3か月となります。

銀行振込みでも支払いできますか?

原則クレジットカードでお願いしていますが、どうしても銀行振込みしかできない方は受付ます。但し、振込手数料のご負担お願いしています。

 

クレジットカードは何が使えますか?

VISA、MasterCard(マスターカード)、JCB、AMEX(アメリカンエキスプレス)

 

動画セミナーはいつ公開されますか?

毎月1日に、その月の新しい動画セミナーが公開されます。動画セミナーは、メンバーサイト内で視聴できるようになっており、何度でも視聴できます。過去の月の動画セミナーも、メンバーサイト内でいつでも視聴できます。なお、月払いを選択された方が途中退会された場合は、動画は視聴できなくなります。

メンバーサイトはいつまで使えますか?

メンバーサイトは、2021年9月30日の24時までお使いになれます。

その他のご質問は、以下のフォームからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

畔柳茂樹 プロフィール

農業起業家、ブルーベリーファームおかざきオーナー

 

農業起業家。愛知県岡崎市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。

自動車部品最大手のデンソーに入社。40歳で事業企画課長に就任し

たが、ハードワークの日々に疑問を持つようになり、農業への転身

を決意2007年45歳で独立、ブルーベリー農園を開設。

起業後は、デンソー時代に培ったスキルを生かし、観光農園、無人栽培、ネット集客の仕組みを構築した。今ではひと夏1万人が訪れる地域を代表する観光スポットとなる。わずか60日余りの営業にもかかわらず、会社員時代を大きく超える年収を実現。

近年は、宮城・気仙沼での観光農園プロデュースによる被災地復興に取り組む。2017年6月に初の著書「最強の農起業!」を出版、現在重版7刷18000部、さらに中国、タイでも出版が決まる。2018年1月野村総研発行の「NRIパブリックマネジメントレビュー」の中で農業の先進事例として特集される。また同年11月には地方創生の農業成功事例として台湾政府から「台日地方創生政策交流会議」に招聘され講演。

毎年秋に開催する「成幸するブルーベリー農園講座」は参加者が延べ1142人を超える人気講座となっている。この農園をモデルにしたブルーベリー観光農園が長崎ハウステンボスをはじめ全国に83か所(2021年2月現在)が開園中、または開園準備中で、今後さらに増える見込み。この経歴・活動がマスコミで注目され、取材・報道は140回を超える。2020年1月パーソナルサイト「Kuroyanagi Style」を開設。

 

 

小さな一歩を踏み出し、ともに学びませんか?

僕自身も、自らを磨き成長させていく場として、この入門編オンラインコースに取り組んでいくつもりです。

 

向上心のある仲間たちと、ともに切磋琢磨し合えたら、素晴らしい3か月になるものと思います。

 

この入門編オンラインコースでの3か月間が、受講生の皆さんにとっても、僕にとっても、永続的な幸せの土台を確立する期間になれば、また、一生の財産となる習慣を身につける期間になれば、これ以上嬉しいことはありません。

 

 

ご関心のある方のお申込みをお待ちしております。
あなたとの出会いを楽しみにしています。

 

畔柳茂樹

入門編オンラインコースを受講する

 

講師プロフィール

  • 畔柳茂樹

    畔柳茂樹

    農業起業家、ブルーベリーファームおかざきオーナー

    農業起業家。愛知県岡崎市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。

    自動車部品最大手のデンソーに入社。40歳で事業企画課長に就任したが、ハードワークの日々に疑問を持つようになり、農業への転身を決意2007年45歳で独立、ブルーベリー農園を開設。

    起業後は、デンソー時代に培ったスキルを生かし、観光農園、無人栽培、ネット集客の仕組みを構築した。今ではひと夏1万人が訪れる地域を代表する観光スポットとなる。わずか60日余りの営業にもかかわらず、会社員時代を大きく超える年収を実現。

    近年は、宮城・気仙沼での観光農園プロデュースによる被災地復興に取り組む。2017年6月に初の著書「最強の農起業!」を出版、現在重版7刷18000部、さらに中国、タイでも出版が決まる。2018年1月野村総研発行の「NRIパブリックマネジメントレビュー」の中で農業の先進事例として特集される。また同年11月には地方創生の農業成功事例として台湾政府から「台日地方創生政策交流会議」に招聘され講演。

    毎年秋に開催する「成幸するブルーベリー農園講座」は参加者が延べ1142人を超える人気講座となっている。この農園をモデルにしたブルーベリー観光農園が長崎ハウステンボスをはじめ全国に63か所(2020年2月現在)が開園中、または開園準備中で、今後さらに増える見込み。この経歴・活動がマスコミで注目され、取材・報道は120回を超える。2020年1月パーソナルサイト「Kuroyanagi Style」を開設。

講師プロフィール

  • 畔柳茂樹

    畔柳茂樹

    農業起業家、ブルーベリーファームおかざきオーナー

    農業起業家。愛知県岡崎市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。

    自動車部品最大手のデンソーに入社。40歳で事業企画課長に就任したが、ハードワークの日々に疑問を持つようになり、農業への転身を決意2007年45歳で独立、ブルーベリー農園を開設。

    起業後は、デンソー時代に培ったスキルを生かし、観光農園、無人栽培、ネット集客の仕組みを構築した。今ではひと夏1万人が訪れる地域を代表する観光スポットとなる。わずか60日余りの営業にもかかわらず、会社員時代を大きく超える年収を実現。

    近年は、宮城・気仙沼での観光農園プロデュースによる被災地復興に取り組む。2017年6月に初の著書「最強の農起業!」を出版、現在重版7刷18000部、さらに中国、タイでも出版が決まる。2018年1月野村総研発行の「NRIパブリックマネジメントレビュー」の中で農業の先進事例として特集される。また同年11月には地方創生の農業成功事例として台湾政府から「台日地方創生政策交流会議」に招聘され講演。

    毎年秋に開催する「成幸するブルーベリー農園講座」は参加者が延べ1142人を超える人気講座となっている。この農園をモデルにしたブルーベリー観光農園が長崎ハウステンボスをはじめ全国に63か所(2020年2月現在)が開園中、または開園準備中で、今後さらに増える見込み。この経歴・活動がマスコミで注目され、取材・報道は120回を超える。2020年1月パーソナルサイト「Kuroyanagi Style」を開設。