「心のストレッチルーム」前田泰章です。

 

【無料メールレター】
副業OKな「会社員・パート主婦」向け
ゼロから始める「〇〇カウンセラー」
養成コーチング

第9回目になります。

 

 

今回のメールレターでは、
ここまでたどり着いたあなたに、
プレゼントをご用意しています(#^.^#)

 

課題の下の方に掲載していますので、
お見逃しなく!

 

 

それでは、話をはじめていきましょう。

 

ビジネスでカウンセリングを
おこなう以上、
お金のことは避けて通れないことです。

 

副業とはいえ
カウンセラーで開業するということは、
あなたは経営者になるということ。

 

個人カウンセリングの経営は、
主にお金の管理です。

 

苦手でも、
ここは克服しなければなりません。

 

でも、大丈夫!

 

ポイントさえおさえることができれば、
お金の管理が苦手なあなたでも
簡単にできるようになります。

 

ポイントは、

カウンセラーになって、
どのくらいの収入が「欲しい」のか?

を考えるのではなく、

 

どのくらいの収入が「必要」なのか?

を考えます。

 

 

たとえば、
あなたがパート主婦(主夫)をしている
という前提で話を進めましょう。

 

あなたは、月5万の収入があり、
家計はご主人(奥さん)の収入と
あなたの収入で生活できているとしましょう。

 

その場合、
パートに代わりカウンセリングで
「月5万の利益」
をあげればよいわけです。

 

もし、
オンライン中心でおこなった場合、

月の経費が約3万として、
月5万の利益をあげるためには、
「月8万円の売上」
が必要になる計算です。

 

カウンセリング単価が1件1万円として、
月8件おこなうことになります。

 

 

*おおよその費用を算出しました。
参考にしてください。

 

◆対面(ルームあり、初年度)200万
・開業費用→80万
・1ヵ月の運転費用→10万(年間120万)

 

 

◆対面(ルームなし、初年度)60万
・開業費用→27万
・1ヵ月の運転費用→2.8万(年間34万)

 

◆オンライン、電話(初年度)40万
・開業費用→7万
・1ヵ月の運転費用2.7万(年間33万)

 

詳細は以下をご覧ください。
http://www.kokoro-str.jp/article/15028773.html

 

しかし、

月8件というのは、
初月からは難しいので
パートは辞めないで
掛けもちとして開業します。

 

そうすれば、
月3万円(月3件)の経費分を
売り上げることができれば、
今の生活は変わりません。
(開業費は別として)

 

月3件であれば、
初月からとれる可能性は十分にあります。

 

たとえ、最初から
月3件とれなかったとしても、
年間平均で、月3件になればよいわけです。

 

たとえば、
月1件のときもあれば、
月5件のときもあるでしょう。

 

年間を通じてまず、
赤字にならないようにする。

そして、少しずつ広告費用を
増やして売上を上げていく。

というやり方が確実ですね。

 

そして、カウンセリングで
月5万円の利益があげられれば、
パートは辞めて、
カウンセリングに専念してもいいでしょうし、

 

パート収入がなくなると不安なので
あれば、
無理に辞めないで、
時間を減らせばいいのです。

 

そのために、
今の生活を維持するためには、
いくらの収入が「必要」なのかを
知っておくことは大切です。

 

 

ざっとで構いませんので、
家庭収入が年間でプラスなのか
マイナスなのかがわかれば、
「必要な収入」がわかると思います。

 

プラスの場合は問題ありませんが、
マイナスの場合は、

 

貯金をどのくらい崩しているのか?

どのくらい借金をしているのか?

どのくらい親の支援を受けているのか?

 

などを調べる必要はあります。

 

会社員の方は、
本業があるという前提で
カウンセリングを始めるので、

どのようなスタイル
(対面、電話、オンラインなど)
のカウンセリングで開業するにしても、

 

経費分を稼ぐことができれば
今の生活は変わりません。

 

「お金がたくさん欲しい!」
という人は、この世の中に大勢いますが、

 

================

「自分にとって、
幸せな生活を送るためには、
どれだけのお金が『必要』なのか?」

================

 

 

ということを真剣に考えて
生活している人は、
それほど多くはないでしょう。

 

 

副業カウンセラーでは、

 

「ほどほどの収入」

「ほどほどの幸せ」

「ほどほどの成功」

 

をまずは目指していきます。

 

ほどほどが叶ったら次を考えていきます。

 

・大きな収入
・大きな幸せ
・大きな成功

 

をはじめから目指そうとすると、
大きなエネルギーが必要です。

 

常に大きなエネルギーで走り回っていたら、
疲れてしまうこともあるでしょう。

 

人間、調子には必ず波があり、
調子がいいときもあれば悪いときもあります。

 

 

いいときにはいいときなりに動き、
悪いときには悪いときなりに動く。

 

 

それが、

5年、10年、15年・・・と、
長くカウンセラーを続ける秘訣でもあります。

 

副業ならまずは、
月間5~10万の収益を目指します。

 

そして、
「本当の幸せ」を手に入れるために、
あなたにとっての
「必要な収入」を得る努力を
時間をかけておこなっていきます。

 

カウンセラーという仕事は、
仕事があってのあなたではなく、
あなたがあっての仕事。

 

だから、
あなたにとっての「本当の幸せ」を
壊してまでも頑張りすぎないように
していただきたいのです。

 

 

 

さて、今回の課題です。

 

==================

【第9回目の課題】

 

カウンセラーになってあなたは、
どのくらいの収入が「必要」ですか?
おおまかでいいので把握しておきましょう。

==================

 

 

★ここまでたどり着いたあなたに
特典「問題解決動画」をプレゼント!

 

カウンセリング現場で
実際におこなっている心理療法、
「フォーカシング」
(感情の対処法【実践・理論】)
動画を視聴いただけるようにしました。

 

以下、問題解決動画のURLになります。

===============
●フォーカシング実践編
https://online-course.jp/cp/gift-focusing1

●フォーカシング理論編
https://online-course.jp/cp/gift-focusing2
===============

 

それでは、特典動画をお楽しみください。

 

——————

 

次回(第10回目)は、

「カウンセラーになるあなたの本心は何か?」

について、お話をしたいと思います。

 

人間誰しも「建前」と「本音」は
ありますから、
自分の本音を知り、
カウンセラーになろうと思った
自分なりの目的を探っていきます。

 

自分のことをより深く
知れるようになるので、
楽しみにしていてくださいね。

 

課題に取り組むメールレターは、
次回でいよいよ最後になります。