このようなお悩みがある方に オススメです

 

☑人に相談することが苦手でいつもひとりで抱えてしまう

 

☑親との関係で悩んでいる

 

☑周りに見せている自分と本当の自分とのギャップがあり苦しい

 

☑漠然とした不安、孤独感、ひとりぼっち感覚がある

 

☑何かあると、自分に原因があるのではないかと思う

 

☑自分に自信がなく、人と比べて劣等感を抱いてしまう

 

☑自分のことが好きになれない

 

はじめまして。

 

MFCA認定プロフェッショナルコーチ

小阪 琴美(こさか ことみ)です。

 

こちらのページをご覧いただきありがとうございます。

 

私は、上記のようなお悩みをもつ女性が

セッションを通じて、自己受容を深め、何があっても揺るがない丈夫な心の土台を育むことで

 

不安・孤独から解放され

「私は私で良い」と安心感と大丈夫感覚をもって生きていけるようサポートしています。

 

……………………………………………………………………………………………………

 

私は、昔からよく

「いつもにこにこしていて幸せそう」

「悩みなんてないでしょ?」

と言われてきました。

 

第一印象からそのように見られることも多く、とても嬉しいことなのですが、実際の私は、いろいろと悩みがあっても人に頼ることや甘えることができない。そんな苦しい生き方をしてきました。

私は、幼少期から両親の不仲に悩み、両親の関係が安定していない環境の中、

子どもとして「甘える」ことができずに育ちました。

 

長女ということもあり、「お姉ちゃんでしょ」と悪気なく母が言っていたことも影響していると思います。

 

また、父のことで悩んでいる母に対し、わがままを言ったり、甘えたりすることで「母をこれ以上困らせたくない」

という気持ちもありました。

 

私の気持ちを、誰かにわかってほしいと思う一方、

 

「家の中のことを人に話してはいけない」

「相談しても気持ちを理解してもらえなったらどうしよう」

 

という思いがあり、私は自分の感情を表に出さなくなりました。

小学校に入ってからは、

友達が楽しく学校生活を送っている姿を見ては、

 

「私はどうしてみんなのように気楽に楽しめないのだろう?」

「自分は少しおかしいのかな?」

 

自分だけみんなとは違う世界にいるような、そんな感覚をもっていました。

 

人からどう思われているのかが気になり、自分の気持ちが言えず、周りの意見に合わせてしまうことも多くありました。

 

長い間、自分の意見を持たず、人に合わせるような生き方をしていたので

 

自分の本音や、自分はどうしたいのか?

自分は何が好きで、何が嫌いなのか‥?

 

と聞かれても、自信をもって答えることができない大人になっていました。

私は、20代後半に結婚するのですが、夫をとおして、【鏡の法則】の著者、野口嘉則さんのことを知ります。

 

夫は野口さんが主催していた

「人間学実践塾」で学んでおり、

私は、話を聞いているうちに、

 

「この性格を変えられるかもしれない」

 

そう思い、学び始めました。

 

当時の私は、結婚し、子どもを授かり、周りからみるときっと幸せそうに見えていたと思います。

 

しかし、私は相変わらず

 

「親のことが好きになれない」

 

「自分に自信が持てず、

人と比べては劣等感を抱いてしまう」

 

「孤独感やひとりぼっち感覚がある

 

「人の目が気になり自分を出せない」

 

「すぐ不安になり、緊張してしまう」

 

このような悩みがありました。

 

また、そんな自分のことをずっと好きになれず、そのことを誰にも知られたくありませんでした。

 

 

私は、学びを続ける中で、

あらゆる人間関係のベースになるのは

「自分自身との関係」であることを知ります。

……………………………………………………………………………………………………

 

どんな自分であっても、たとえ、自分のことが好きになれなかったとしても、

そんな自分に良いも悪いのジャッジをすることなく、ただ無条件に自分のことを受け入れていく‥。

 

この「自己受容」をしっかりやっていくと、やがて自分のことが好きになり、

自分のことを受け入れることができるようになっていく。

 

自分のことを受け入れることができればできるほど、同じように他人のことも受け入れられるようになる。

 

だから、いちばん大切なのは

「自分自身との関係」なのである。

 

……………………………………………………………………………………………………

 

このことを知ったとき、

 

「私が求めていたのはこれだ!」

 

と確信したのを覚えています。

 

それから、自己受容にとりくみ、少しずつ自分を受け入れることができるようになっていきました。

 

しかし、どれだけ自己受容にとりくんでも、私の心の奥には、ずっと消えないしんどさがありました。

 

「自分ひとりでがんばるには限界があるのかもしれない」

 

そう感じた私はカウンセリングセッション(MFコーチング)を受けることを決めます。

幼いころから、自分の気持ちに蓋をしていた私にとって、セッションで自分自身について話すことは、勇気のいることでした。

 

「自分と向き合いたいけれど、躊躇している自分がいる」

 

「心を開いて話したいけれど、話したくない自分がいる」

 

最初、そんな相反する気持ちに揺れ動いていましたが、カウンセラーさんから、そのままの私の気持ちを大切にしてもらい、安心したことを覚えています。

 

それまでの私は、自分の辛さ、悲しみ、自信のなさ、家族関係が良くなかったことによる劣等感を自分自身では受け入れることができず、ずっと見ないふりをして生きてきました。

 

しかし、セッションを重ねるうちに、それらの認めたくない自分、感情をカウンセラーさんと共に、ひとつひとつ見つけ、認め、たとえどんな自分であったとしてもそれは「自分の大切な一部である」ということを、少しずつ受け入れていきました。

 

自分の心の痛みや、見たくない自分を受け入れていくことは、決して楽なことではありませんでした。しかし、どんな自分であったとしても絶対に否定されることなく、

【無条件に全受容される体験】を経験しました。

 

そして、「ここではどんな自分を見せても大丈夫」という安心した気持ちをもつことができ、一緒に心の痛みを感じながら、辛さ、悲しみに寄り添いつづけてもらえたからこそ自分の悩みと向き合うことができたと思います。

 

カウンセラーさんからくりかえし受容される体験により、ひとりで自己受容にとりくんでいた時とは比べものにならないほど、より深く自分の内面を理解し、受け入れていくことができるようになりました。

 

 

今思うと、私は自分のことを【白・黒】【良い・悪い】で判断し、白い自分、良い自分だけで生きたいと願い、自分の中にある黒い部分、悪い自分はないものとして切り離していたように思います。

 

たとえば、私の中には人を思いやることのできる優しい自分もいれば、反対に人を憎んだり、許せなかったりする自分もいる。

 

どちらが良くてどちらが悪いということではなく、そういった色んな側面をもち合わせた【グレー】な存在である私が、等身大のそのままの私なんだ。

そのことを受け入れられるようになったことで、自分自身に対する信頼と安心感をもてるようになりました。

~セッションによって

私に起きた変化~

 

 

悩みを自分ひとりで抱えないようになった

 

♦︎「親は親」「私は私」親との間に境界線をひけるようになり、自分の幸せを大切に考えられるようになった。また、お互いにとって心地よい距離感で付き合えるようになった

 

内面が整うことで自分の中にあった表に見せる自分と本来の自分とのギャップが減り楽になった

 

漠然とした不安や緊張がゆるんだ

 

自分の人生に対して大丈夫感覚をてるようになった

 

「人は人、私は私」ときりわけることができるようになり、自分らしさを出せるようになった

 

嫌な自分、認めたくない自分が出てきたとしても「どんな自分も私の大切な一部」だと少しずつ受けいれていくことで自分自身に対する信頼と安心感をもてるようになった

~現在の私~

 

今でも私は、親子関係やパートナーシップ、子育てにおいて悩んだり、不安になったりします。

また、自分のことが嫌になることもあります。

 

けれど、今の私は自分と人生を信頼する気持ち、安心感と大丈夫感覚をベースに

 

どんな時も私が私の1番の味方になり自分を大切にして生きていこう」と思えるようになりました。

 

この感覚は、

「こんな私じゃダメだ」

「私は、この心の傷をもっと癒さないと幸せにはなれない」

 

と駆り立てられていたころに比べるとどれほど楽になったか、

そのままのありのままの自分にOKを出せることは、

【こんなに穏やかで優しくて

安らぎがあることなんだ】ということを実感できるようになりました。

 

無理せず、飾らず、そのままの自然体の自分でいられる安心感をもちながら、自分の人生をこれからも楽しんでいきたいと思います。

 

そして、私が経験してきたことを通し、同じようなお悩みがある方のお役にたてるようこれからも活動していきます^^

【セッションについて】

 

♦私が提供するカウンセリングセッションは、クライアントさまの心の安心・安全を第一に大切にしています。 

 
♦守秘義務は徹底厳守しております。

 

♦おひとりおひとりのペースに合わせて、じっくり、丁寧に進めていますので、現在、新たにお受けできるクライアントさまは【残り2名さま】となっています。

♦個人セッション

方法:Zoom
時間:1回 50分
料金:1回 11,000円(税込み)

 

♦動画付セッション
料金:2,200円/月(税込み)追加

動画付セッションとは、

(ひとつ約60分の動画です。)

野口義則さんの心理学をベースにした動画セミナーを毎月1本ペースでご覧いただきながら、私の個人セッションを受けられるメニューです。

 

1.人間力を高める学び方

2. 心の安全基地を強化する
3. 心の器を育む
4. 人間関係を通して自分を確立する
5. 家族心理学の視点で自分を見つめ直す
6. 感情とのつきあい方~自己受容を深める方法~
7. 思考を柔軟にする~あることモードとマインドフルネス~
8. 望む人生の実現を妨げるスキーマのゆるめ方
9. 心を満たす~自己実現への道~
10. より自分らしい人生を創造する
11. 幸せな人間関係を築く
12. 年齢を重ねるほどに人間力が高まる生き方
13. トランスパーソナルな人間観と人生観
14. 幸せと豊かさを現実化するための法則

 

個人セッションを受けながら動画セミナーを見ることでご自身の悩みを生み出しているメカニズムに気づいたり、ご自身の本当の課題に気づいたりすることで、悩みや問題の解決の糸口を見出したりされる可能性が高まります。

 

また、自己受容を深めていくための心理学の知識が得られるとともに、色々なものの見方、価値観、生き方を知ることにより生き方の幅が広がります。

 

まずは

無料オリエンテーション

をお申込みください

 

♦無料オリエンテーション

・20~30分程度

・Zoomにて

カウンセラーとの相性や、セッションに対する不安を解消していただくためのものになります。

 

(内容)

・現在のお悩み、解決したい問題

(セッションを受けようと思った動機)
・どうなりたいか、望まれる成果
・セッションの進め方やルールの説明
・セッションに関するご質問へのお答え

 

このオリエンテーションを受けられてから、気がすすまない場合は、そのまま終了していただいても大丈夫ですので安心してお問合せください。

(※有料セッションを受けられるどうかのご判断は、無料オリエンテーションを受けてから3日以内にお返事をいただきますようお願いいたします。)

カウンセラーとの相性を確認していただくためにもお気軽にお申込みくださいね。

 

 

今すぐ無料オリエンテーションに申し込む

 

プロフィール

 

小阪 琴美(こさかことみ)

1982年生まれ 大阪在住

 

日本メンタル

ファウンデーション・コーチ協会

 認定プロフェッショナルコーチ

 

両親の不仲に悩み、家庭の中が安心でなく、子どもらしく生きることができずに育つ。

 

20代後半より自身の慢性的な不安、孤独感、自分の弱さや、悩みを人に打ち明けられないしんどさをどうにかしたくて、心理学・人間学を学び始める。

 

また、自身もカウンセリング(MFコーチング)を受け、心の傷と向きあい、悩みや心の痛みをとおして、自分らしい幸せな人生の実現や、心の成長を目指す生き方へ。

 

現在も、幸せな人生の実現に向けて、個人セッションを受けており、クライアントさまへより良いセッションが提供できるよう毎月のスキルアップトレーニングにも参加している。

~最後に~

 

  • 弱さや未熟さがあるそのままの自分で、安心感・大丈夫感覚をもって生きたい方
  • 人生のプロセスを信頼して生きたい方
  • もっと楽な気持ちで、自分と人生を信頼して生きたい方へ

 

これは

【あなたがあなたのままで大切にされる】セッションです。

どんなときもあなたの心に寄り添い、心を込めてサポートさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ご質問だけでも大歓迎です^^

まずはお気軽にお問い合わせください。

今すぐ無料オリエンテーションに申し込む