□ お母さんとの関係をもっと良くしたいあなたに

 

はじめまして。

 

50代女性のための 母娘関係のお悩み専門カウンセラー 

なかむら和子(55歳)です。

 

こちらのページをご覧くださりありがとうございます。 

 

このページをご覧くださっているあなたは、

お母さんとの関係に何かしらのお悩みがあって、

関心を持ってくださったのではないかな…と思います。 

  

たとえば…

・大人になってからも、お母さんがいろいろと干渉してきて煩わしく感じている

 

・いつも私が、お母さんの愚痴の聞き役になっている

 

・私の都合にはお構いなしに、あれこれと頼ってくるので困っている

 

・お母さんのことが好きになれない自分を責めてしまう

 

・過去にお母さんから受けた心の傷がいまだに癒えずに、許せない気持ちがある

 

・・・

こんな気持ちに心を囚われて、

憂鬱な日々を送られているのではないでしょうか。

 

そして、

 

・本当は、お母さんともっと分かり合いたい。

・本当は、お母さんに、もっと優しい気持ちで、思いやりを持って接したい。

・本当は、もっとお互いを尊重し合って自立した関係でいたい。

 

そんな気持ちも、心のどこかに持っておられるかもしれませんね。

 

 

 

そして、もしあなたが、ご自分自身についてこんなお悩みがあるとしたら

 

たとえば・・・

・人の目が異常に気になってしまう

 

・自己肯定感が低く、自分に自信がない

 

・自分は何をしたいのか、自分の気持ちがわからない

 

・ふいに不安や焦りの感情に飲み込まれそうになる

 

・パートナーや家族との関係が上手くいっていない

 

・ついつい人と比べて落ち込んでしまう

 

・人のことが信じられず、人間関係に疲れてしまう

 

・・・

 

こういったお悩みや感情のパターンは

お母さんとの関係を見つめ直すことで、

少しずつその辛さが和らいでくるかもしれません。

 

なぜなら、

私はこれまで、たくさんの方の心のお悩みに

寄り添って、サポートさせていただいてきましたが

 

自己肯定感の低さや人間関係のお悩み、

自分を縛ってきた考え方の癖などは

 

幼少期の養育者との関係、特にお母さんとの関係に

その原因があることが少なくないからです。

 

 私は、こういったお悩みでつらい思いをされている方が、

少しでも楽になれるよう、お力になれたら・・・という思いから、 

母娘関係のお悩みを専門にカウンセリングをさせていただいています。

 

なぜなら、私自身が同じような悩みをずっと抱えて生きてきたので、

それがどんなに生きづらいことかを身をもって知っているからです。

 

そして、

この心の重荷を抱えたままで生き続けることへの不安感や苦しさから

何とか抜け出したいと、出口を求めてもがき続けていたからこそ、

同じお悩みでつらい思いをしている方のお役に立てると確信しています。

 

 

□ 本当に、カウンセリングで悩みが解決するの?   

 

カウンセリングで、自分の悩みが本当に解決するんだろうか?

 

そう思われる方も、きっといらっしゃると思います。 

 

もちろん、すべてをすっきりと解決することは難しいかもしれません。 

 

ですが、私自身、

長年悩まされてきた生きづらさが少しずつ緩んで和らいできたのは、

まぎれもなく、カウンセラーさんから、

どんな状態の私であっても否定されることなく、

そのままの私を心の深い部分で受容してもらう

という体験を積み重ねてきたおかげだと思っています。

 

周りにいる人がみんな敵に見えて心を閉ざしている時でも

どうしようもなく無気力でネガティブな状態の時でも

ただただ不満や悲しさや不安をぶちまけた時でも

普段なら口にできないような毒を吐いた時でも

 

カウンセラーさんは、そのままの私を

否定もジャッジもすることなく

 

1人では抱えきれないくらいに苦しい私の気持ちに

ただただ耳を傾けて、一緒に寄り添って、

私の心とともに同じ時間を過ごしてくれました。

 

カウンセリングを受ける前は、

 

自己啓発書を読み漁ったり、

ネットで情報を検索したり、

自己啓発セミナーを受けたりしていましたが、

 

役に立ちそうなアドバイスや

耳障りのいい励ましの言葉や

気持ちを切り替える心理療法などでは

 

一時的に気分が上がったように感じても

また同じような状態に戻ってしまうということを

繰り返していました。

 

ですが、

カウンセラーさんと共に過ごす時間は

 

どこか空虚で満たされていなかった私の心の隙間を

少しづつ、着実に、満たしていってくれました。

 

そして、それまで頭では理解できても、全く腑に落ちなかった

「今のままの自分を認めて受け入れる」という感覚を

 

心と身体が一致するように、深いところで感じられるように

なっていきました。

 

一口にカウンセリングと言っても、

様々な流派、手法、心理療法があります。

 

良く知られているものとして、

認知行動療法や、イメージワーク、ビリーフチェンジ、NLPなど、

偏った考え方の癖を修正していくものがあります。

 

私も、そういった手法を取り入れて

カウンセリングをすることがありますし、その効果を実感しています。

 

ですが、心に深い傷をもっているがゆえに

心の成長が止まったままになっているクライアントさんには

こういった手法が効果的ではない場合があります。

 

心の成長が止まった状態にあるクライアントさんには

心を使ったカウンセリングが必要なのです。

 

もちろん、どんなカウンセリングでも、

カウンセラーは心を込めてセッションをしているものですが

 

私が提供しているカウンセリングでは、

 

クライアントさんの心の成熟度を見極めながら、より細やかに丁寧に、

その時のクライアントさんの状態に合わせたアプローチ

をしています。

 

それが、心を心で癒す二者心理学という手法です。

 

傷ついた心が癒されていくことによって、

心が成熟していき、より安定した心の状態を

保ちやすくなっていくのです。

 

 

□ カウンセリングを受けることで期待できること   

 

お母さんとの関係にお悩みがあるクライアントさんのお話を伺っていると

幼少期にお母さんに気持ちを満たしてもらえなかった様々なエピソードが

語られることが良くあります。

・お母さんの期待に応えるために、常にいい子を演じていた。

 

・お母さんをがっかりさせたくなくて、本当の気持ちを話せなかった。

 

・お母さんが不機嫌になるのが怖くて、いつも顔色を伺っていた。

 

・本当はもっと甘えたかった。

 

・本当はもっと話を聴いてもらいたかった。

 

・本当はもっと自分を認めて、褒めてほしかった。

 

・いつも寂しさを感じていた。

 

 ・・・

 

こういったクライアントさんのお話を、丁寧に寄り添いながら伺っていくうちに

 

クライアントさんが

お母さんとの間で繰り返されていたパターンに気づいたり

その時の自分の感情の細やかな動きに気づいたりしていかれ、

 

これまで

ご自分を苦しめていた心の傷や

どうしようもない葛藤

向き合う心の準備ができていき

一歩一歩ご自身が癒されていく

という過程を歩んでいかれます。

 

そして、ご自身の変化とともに、

不快な感情が、気づけばいつのまにか和らいでいる

という体験をしていただいています。

 

たとえば…

◉ お母さんからの干渉を断っても、過剰な罪悪感を感じなくなった

 

◉ 「いい娘でなくてもいい」と自分に許可できるようになった

 

◉ お母さんの機嫌に振り回されずに、自分の意志を貫けるようになった

 

◉ イライラした感情がコントロールできるようになった

 

◉ お母さんとのちょうどいい距離感をとれるようになった

 

・・・

こういった変化を感じていただいています。

 

 

そして、ふだんの生活においても、

◉ 毎日を心から楽しめるようになった

 

◉ 人間関係が楽になって、飾らずに自然にふるまえるようになった

 

◉ こんな自分もいいじゃん、と思えるようになった

 

◉ 人目がさほど気にならなくなった

 

◉ 感情のコントロールがしやすくなり、

  不安や焦り、落ち込みの感情からの切り替えが早くなった

 

 ・・・

 

こういった変化も感じていただいています。

 

 

 

□ 無料オリエンテーション(30分)をお試しください     

 

そうは言っても、カウンセリングって、

なんとなく抵抗感があるし、 金額的にもハードルが高い・・・。 

 

そんな風に躊躇される方もいらっしゃることと思います。

 

確かに、初めての方にとっては、

カウンセリングがどういうものなのか想像しづらくて

 

・上手くちゃんと話せるだろうか・・・

 

・カウンセラーとの相性が合うかな・・・

 

・初めて会う人にどこまで話したらいいのだろう・・・

 

・やっぱりやめたいと思っても、断れるだろうか・・・

 

・時間やお金のことが気にかかる・・・

 

・・・

 

こんな不安をお持ちの方もいらっしゃることと思います。

 

でも、どうぞご安心ください(^^)

 

カウンセリングを受ける前に、

無料のオリエンテーションを受けていただくことができます。

 

30分程度の間に、お悩みの大まかな内容をお伺いし、 

私のほうからは、カウンセリングを継続される場合のルールなどを

お伝えします。 

 

このときに大切なのが、カウンセラーとの相性を確かめることです。  

◉ 安心して話せそうな雰囲気を感じるか 

 

◉ 人として苦手なタイプではないか

そんなことを確かめながら、不安や疑問に思ったことを遠慮なく

言っていただけるとありがたいです。

 

もし、「合わないな」とか、「しっくりこないな」と感じられたときは、

そのまま終了していただいて大丈夫です。

 

無理に勧めたりすることはありませんのでご安心ください。

 

尚、無料オリエンテーションは、毎月限定3名様とさせていただいて

います。

 

 

 無料オリエンテーションに申し込む 

 

 

 

 □ セッション形式について           

 

電話、ZOOM、対面 のいずれかからお選びいただけます。

【 電話 】

 

方法:ご予約日時に、こちらからお伝えした電話番号にかけて

    いただきます。

特徴:お互いの情報は、音声だけのやり取りになります。
    そのため、話すこと、聴くことに集中することができ、

    相手の声のトーンや言葉使いや間合いなどを手掛かりに、

    お互いの理解を深めていきます。
    自分の姿を見られると緊張が増してしまう方、話の内容に

    集中したい方にお勧めです。

 

 

【 ZOOM 】

 

方法:ご予約日時に、あらかじめお伝えしたZOOMのURLに

    アクセスしていただきます。

特徴:お互いの表情を見ながら、話したり聴いたりできます。
    相手の姿勢や表情、身振りなど、受け取る情報が多くなる

    ので、お互いの理解がしやすいというメリットがあります。

    (ご希望に応じて画面をOFFにすることもできます)

 

 

【 対面 】

 

方法:ご予約日時に、東京都町田市にあるカウンセリングルームに
    お越しいただきます。

    (対面セッションは平日のみとさせていただいています)

特徴:同じ時間に同じ空間にいることの一体感が得られます。
    相手から伝わってくる言葉にできない空気感などを感じることが

    できます。
    ご自宅だと家族の存在が気になる、という方にもお勧めです。
   

 

無料オリエンテーションに申し込む 

 

 

 

 

無料オリエンテーションを受けられて、

カウンセリングを継続したいと思われた場合の料金はこちらです。

 

 

□ カウンセリング料金                

■電話・ZOOMでのセッション    

  50分 /    11000円(税込)

 

■対面でのセッション 

    50分 /    13200円(税込)  

 

※ お支払いは、ペイパル決済 または 銀行振り込みにてお願いします。

【 動画セミナー付きセッションについて 】

 

 動画セミナー付きセッションとは、

   カウンセリングセッションと合わせて、

 動画セミナーで心理学を学ぶことによって、

 自己理解や自己成長が促進される、よりクオリティの高い

 特別なセッションです。

 

 この動画セミナーは、心理カウンセラーの野口嘉則氏が作成した

 心理学の知恵の結集ともいえる以下の14本の動画から構成されています。

 日常に取り入れやすい心理学のエッセンスが盛り込まれた、

   非常に濃い内容となっています。(1本あたり約1時間)

 

  1.人間力を高める学び方
  2.心の安全基地を強化する
  3.心の器を育む
  4.人間関係を通して自分を確立する
  5.家族心理学の視点で自分を見つめ直す
  6.感情とのつきあい方〜自己受容を深める方法〜
  7.思考を柔軟にする〜あることモードとマインドフルネス〜
  8.望む人生の実現を妨げるスキーマのゆるめ方
  9.心を満たす〜自己実現への道〜
  10.より自分らしい人生を創造する
  11.幸せな人間関係を築く
  12.年齢を重ねるほどに人間力が高まる生き方
  13.トランスパーソナルな人間観と人生観
  14.幸せと豊かさを現実化するための法則

 

お悩みの内容に合ったテーマの動画セミナーを月に1本ずつご視聴

いただくことで、セッションとの相乗効果が高まります。

【 動画セミナー付きセッション 】

 

■電話・ZOOMでのセッション    

  50分 /    13200円(税込)

 

■対面でのセッション        

  50分 /    15400円(税込)                           

                                             

 

□ プロフィールと経歴                

【 昔の私と母との関係 】

 

私が、母との関係について違和感を強く感じ始めたのは、        

30代に入って子育てが始まってからでした。

それは、

「どうして母と話をした後は、こんなに気分が落ち込んで疲れるのだろう?」

という疑問からでした。

 

実はそれまで私は、

愛情深く育てられ何の問題もなく幸せな子ども時代を過ごしてきたと

信じて疑うことはありませんでした。

 

ですが、常に人との比較をして優位性を保つことでしか

自分を認められないこと

そのために、気持ちの浮き沈みが激しく、

一度落ち込むといつまでも這い上がれないこと

人を信じられず、いつもどこか人を見下すような気持ちがあること

そのために、親密な人間関係が築けないこと

 

そういった心の状態に苦しみ、私はどこか欠陥人間のような気がして、

生きることそのものに常に漠然とした不安と恐怖心を抱えていました。

 

その後、48歳の時に、

うつ病にかかったことをきっかけに心理学とカウンセリングを学び始め、

 

愛情深く育てられ幸せだったと信じて疑わなかった子ども時代が、実は、

母との関係の中で、様々な抑圧を自分に課しながら生きていたことに

気づいたとき、とても大きな衝撃を受けました。

 

そして、長年抱えていた自分の生きづらさがアダルトチルドレンの特徴

そのものだったことは、青天の霹靂でした。

 

・感情の起伏が激しくヒステリックになる

・何時間にもわたる説教

・体罰

・世間体を優先し子どもの気持ちには無関心

・自分の考えが正しいと信じて疑わない

・私に向かって父の悪口を吐露し続ける

・私の友達の悪口を言う

 

特に、ヒステリックになったときの母親への恐怖心はとてつもなく大きく、

母の機嫌を損ねないようにと、

子どもながらに気を使って過ごしていたことを自覚するまでには、

50年近い年月がかかっていました。

 

【今の私と母との関係】

 

子どものころに抑圧していた自分の気持ち。

 

本当は、とても傷ついていたこと。

本当は、とても怖かったこと。

本当は、とても寂しかったこと。

本当は、とても悲しかったこと。

本当は、とても嫌だったこと。

 

一つ一つのエピソードを思い出しながら、

その時の自分の気持ちに寄り添い癒していく過程を経るうちに

 

自分を縛り付けていた思い込みや考え方の癖が

少しずつ、少しずつ、和らいでいきました。

 

それによって、母親に対する感情も変化していきました。

私は母とは違う考えを持ってもいい。
母が期待するような生き方から外れてもいい。
母が不機嫌になったとしても、その責任を負わなくてもいい。

それとともに、

母の愛情深い面をより深く感じるようにもなっていきました。

 

母は朝夕、仏壇に手を合わせて、

私たち家族の無病息災を祈ってくれています。

老後、私たちに迷惑をかけないようにと、

健康面や金銭面で、常日頃から様々な努力をしてくれています。

母なりに精一杯私たちを愛してくれているのだと、

その愛情に心から感謝しています。

 

そして今では、

ストレスを感じることなく、お互いに自立した関係を保ちながら、

困ったときには助け合える、ちょうどいい距離感に落ち着いています。

 

【 経歴 】

 

1966年  和歌山市生まれ                                                      

1990年  大阪大学人間科学部卒業後、シャープ(株)入社。

1993年~ 結婚退職後、インテリアコーディネーター専門学校を卒業し、

      照明設計会社、工務店に勤務。

                インテリアコーディネーター、2級建築士の資格取得。

                長女、長男出産。

2015年  長男の中学受験の失敗をきっかけにうつ病に。

                その時のカウンセリング体験から、心理学とカウンセリング、

      様々な心理療法を学び始め、うつ病も回復へ。

2016年  就労移行支援事業所でカウンセラーとして活動を始める。

2017年  訪問型子育て支援ボランティア(ホームスタート)で新米ママの

      心のケアに携わる。

2019年  都内カウンセリングルームの所属カウンセラーとして活動開始。

      うつ病からは回復したものの、自身の根本的な生きづらさは

      解消されていない苦しみにもがいている中、野口嘉則氏の

      「オンライン自己実現塾」に出会う。

      「自己受容」「心の土台作り」という考え方に希望を見出し、

      野口氏のもとでの学びを始める。

      自分を縛り付けていた「頑張ること、努力することこそが

      幸せの条件だ」という価値観から次第に解放されていく。

2020年  野口嘉則氏主宰のメンタルファウンデーション・コーチ養成講座で

      カウンセリングについての学びを深め、先輩カウンセラーからの

      カウンセリングを受け始める。

2021年    MFCA認定プロフェッショナルコーチ資格取得。

2022年    野口氏のパートナーコーチとして、カウンセリングのトレーニング

      プログラムで更なるスキルアップのため学びを継続中。

 

 

□ メッセージ                    

 

高度成長期の中で育った50代の私たちは、これまでの

「良妻賢母」という価値観と「女性の社会進出」という価値観が交錯する中で、

自分軸を育めないまま生きてこざるを得なかった世代なのではないかと

思います。

 

ですが、人生100年時代と言われる今、誰かのためではなく自分のために

生きていきたい、そう思いますよね。

 

もし、それを妨げる要因の一つに、母娘関係が影響していると感じておられるなら、

お母さんとのちょうどいい距離感を一緒に見つけていきましょう。

 

これまでの私の学びと経験が、

お母さんとの距離感に悩むあなたのお役に立てれば、とても嬉しいです。

 

このご縁が、あなたの幸せで豊かな人生につながりますように。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 無料オリエンテーションに申し込む