子どもが経済的、精神的に自立するまで、18年くらいでしょうか。

子育ては、24時間365日続く、ほぼ休みなしの、心と身体を使う大仕事です。
相手は生身の人間。

親ががんばって育てていても、なかなか思うようにはいきません。

まさに、親の心子知らずの連続です。
だからこそ余分なストレスを減らして、お互いの心が豊かになるようなコミュニケーションを毎日積み重ねていきたいものです。
親御さんが忙しくて心に余裕がなくても、スキルを使えば、子どもの心に良い影響を与えることが可能です。

優しさと思いやりにあふれたコミュニケーションは、優しく思いやりにあふれた心を育てます。

「子どもの自己肯定感をはぐくむ会話術」は、子育てに奮闘する親御さんが、イライラする自分にもOKを出しながら、子どもの心をはぐくむための10個のスキルを4ヶ月かけて学んでいただくオンライン講座です。

 

 

こんな方々に

・自分のことはちゃんと自分でやるよう、自立した子に育てたい。
・自信をもった子に育てたい。

・思いやりある子に育てたい。

・自分も親としてもっと自信を持ちたい。

・強く抑えつけるような言い方をしてしまうのを変えたい。
・いつもイライラしているので、もっと笑顔で過ごしたい。

 

 

オンライン講座「子どもの自己肯定感をはぐくむ会話術」
受講生を募集いたします。

この講座を受けたあとの可能性

・「どうせ自分なんて」と言っていた子が「自分はこうしたい」に変わる

 

・「自分なんかダメだ」と言っていた子が、「これはダメでも、こっちならいける」に変わる

 

・「あいつのせいだ」と言っていた子が、「人は人。自分はこうしよう」に変わる 

 

・「うちの子はなんでこうなの」が「うちの子は、これでいいんだ」に変わる

 

・「わたしの育て方が悪かったのか?」が「わたしはわたしでがんばってる」に変わる 

 

 

会話は人間関係を円滑にする、いちばん基本のコミュニケーションツールです。
この講座では、親子関係の質や、お互いの自己肯定感を高める言葉のかけ方をお伝えします。

 

 

たとえば、子どもがウソをついたから雷を落とした、と語る親御さんがいます。

「ウソをつくのは悪いこと」と一般的には思われているようですが、ウソをつくことで自分の壊れそうな心を守っている、という見方もできます。

子どもに雷を落とすより、壊れそうな心を修復してやることも可能です。

 

「なんでウソついたの」という聞き方は、子どもを追いつめます。

「ウソをついたら、またウソをつくようになる。そうしたら誰もあなたのことを信じなくなる」という正論や脅しも、子どもを追いつめるでしょう。

 

ウソをついた理由を知りたければ、良い悪い、正しい間違いのジャッジは不要です。

不要どころか、害になるかもしれません。

ジャッジされた子どもは、追いつめられてさらにウソを重ねざるを得なくなるか、こっぴどく叱られて、怒りと恨みを膨らませるか、のどちらかになるでしょう。

 

「ウソをつかないといけないくらい、困ってたんでしょう?」

そう言われたら、子どもは自然に、困った状況(=ウソをついた理由)を話したくなるのではないでしょうか。

 

このような言葉のかけ方の根底には、大きな信頼のメッセージが流れています。

「親のわたしは、あなたやあなたの話に関心がある。あなたは価値のある、大切な人だ」。

子どもは、そのようなメッセージを受け取り、自分の話を聴こうとしてくれている親に対して、大きな信頼感と安心感を持つはずです。

このようなコミュニケーションの実践は、親としての自信にもつながるでしょう。

 

一方、「ウソをついたのだからきつく叱らねば」という思考では、このような暖かいメッセージを伝えるのは難しいと思われます。

 

この講座では、思いやりと誠実に満ちた会話スキルと、その土台になっているものの見方をお伝えします。

親子の信頼感と安心感を高め、子どもの健全な自立に役立つでしょう。

 

 

講座の内容

この講座の、現時点で予定しているテーマは以下のとおりです。

• 人生の土台となる自己肯定感
• 自己肯定感をはぐくむ3つのスキル ~ホンモノの自信を持たせよう~
• 自己肯定感を損なわない7つのスキル ~いやな怒り方にサヨナラしよう~

その他、ご質問やご相談いただいた中から皆さんにもお伝えしたいテーマがあれば、それも加えます。

 

 

 

オンライン講座の学び方
~3つのスタイルで立体的に~

 

オンライン講座は、動画セミナーメールレターメール相談の3種類の方法を組み合わせて受講していただけます。

・動画セミナー

月に2回、動画セミナーをお送りします。この動画は、メンバーサイトで何度でも視聴できます。1本あたり10~20分くらいの長さで、スライドを使って説明します。パソコンでもスマートフォンでもタブレットでもご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

・メールレター

動画セミナーの1週間後あたりに、メールレターをお届けします。動画セミナーで語り切れなかった重要ポイントや、日常生活で役立つ子育ての豆知識、体験談などをお伝えします。みなさんからいただくご質問の中で、多くの方に共通するものに対しては、メールレターの中で回答することもあります。

・メール相談

日々成長する子どもを相手にしていると、スキルを実践していても、迷ったり悩んだり、愚痴を吐きたくなったりすることはあるでしょう。そんなときは森かほりにメールをお送りください。じっくり拝見して、お返事させていただきます。

オンライン講座の最大の特長の一つは、いつでも、どこでも学べることです。

あなたの好きな時間に、好きな場所で、ご自分のペースでどうぞ。

 

 

会話スキルを学ばれた方の声

これまで、講座や講演会、個別相談で、たくさんの方が森かほりの「自己肯定感をはぐくむ会話スキル」を学ばれ、ご感想をお寄せくださっています。その一部をご紹介いたします。

 

 

尖った気持ちがおさまっていく

講座を受けてから、気づけば5ヶ月がたっていました。受講のきっかけは、子どもがお友達から嫌がらせを受けて悩んでいたことですが、講座で学んだ傾聴と共感は、わたしにとってとてもよい訓練になりました。何でもジャッジしていた自分から、傾聴と共感のお陰で尖った気持ちが少しずつおさまっていく感覚がありました。熱い母からすこし穏やかになれたというか(笑) 解決しなきゃならない問題とそうじゃなくても良い問題が見えてきたのもその頃です。ありがとうございました。(小1のお母さん)

 

毎日が戦いだったのが、毎日楽しみに

毎日が戦いと思っていたことが、毎日が楽しみ、に変わりました。言葉の使い方ひとつで、自分も子どももラクになれるかもしれない、と思います。森さんの失敗談がとても身近に感じられ、自分も「失敗したらやり直せばいいのか!」と勇気がわいてきました(小5と小2のお母さん)。

 

友達ともめたときに「寄り添う」を徹底した

娘がクラスメートに嫌がらせを受けて保護者同士話し合う事態にまでなりました。娘を守ってやりたい一心で相手への怒りが大きかったのですが、少し前から森さんの講座を受けていて「子どもが成長するための葛藤を経験している」という言葉に目からうろこが落ちました。それからは、なるべく見守り、娘が感じていることに寄り添うことに全力を注ぎました。おかげで娘もわたしも納得のいく方向で話ができました。「心に寄り添う」ことの大切さを学ばせていただきました。本当にありがとうございました。(中2のお母さん)

 

子どもの気持ちをていねいに見たい

仕事復帰する自分が緊張していて、子どもの気持ちに寄り添ってあげられていなかったのだと気づきました。自分だけが大変だと思い込んでいましたが、息子も同じように気持ちが変化していたんですね。子どもの気持ちをもう少していねいに見ようと思いました。(小1のお母さん)

 

自分にもできるかもと思った

理屈ではなく具体的な事例が多くてわかりやすかったです。母親目線で話してくださって、共感できる部分が多くありました。自分の場合に置き換えて想像でき、自分にもできるかも、と思えました。(中1のお母さん)。

 

ほめ方をやってみようと思う

経験に基づいて、具体的に話してくださったので、とてもよく分かり、共感できました。子どものほめ方は、早速実行してみようと思います。自己肯定感は大切ですね。頭ごなしに否定しないように心がけていきます。子育てだけでなく、夫婦関係、人間関係においても通じるお話だと思いました(中1、小2のお母さん)。

 

日々にスキルを取り入れたい

親の価値観や基準を押しつけてしまい、良くないとわかりつつも、自分の感情が優先してしまうことに悩んでいました。講演でいちばん印象に残ったのは、「やる・やらないは子どもが決める」ということ。子どものためと思って口出しするが、自分の満足のためだったと気づいたからです。今日教えていただいたスキルを、日々に取り入れてみたいと思います。(小3のお母さん)

 

いっぽを踏み出そう

今まで、自分の子どもは自己肯定感があると思っていましたが、お話を聞いて、実はないのかもと思いました。今気づけて良かったです。自分も変わらなければと思っていたので、その一歩を踏み出そうと思います。(小4のお母さん)

 

 

話を聞こうと思う

子どもの自己肯定感が低いのが気になっていました。いつも叱って否定することしかしていなかったけど、甘えさせることが大事だと知りました。よく話を聞いてあげようと思います。すぐにでも、教えてもらったスキルをやっていこうと思いました。(小3のお母さん)

 

 

下の子への接し方がわかってきた

上の子はがんばれる子で、下の子が「どうせできないし」と言う子だったので、どのように下の子に接していけばいいのか悩んでいました。でもお話を聴いて、下の子に対してどうやっていけばいいか少しわかってきました。良かったです。少しがんばってみようと思います。(中2、小5のお母さん)

 

 

子どもの思いを受け止める方法がわかった

子どもにすぐ怒ってしまうのが悩みの種でしたが、子どもの思いを受け止める大切さやその方法がわかりました。帰ったら子どもにたくさんハグしたいです(いつもして嫌がられていますが…)。子どもと良い関係を築き、子供の自己肯定感を上げられるヒントをたくさんいただきました。(小5、小3、小1のお母さん)

 

 

スキルなんて面倒なことより、愛情があれば…

「会話スキルなんて気にしなくても、愛情があればいいんじゃないの?」という声をよく聞きます。
わたしも、以前はそう思っていました。

 

 

でも子どもが言うことをきかなくてどうしようもなく腹が立ったとき、絶対にならないと決めていた、鬼母になっていました。

 

怒りスイッチが入ったらもう止められなくて子どもの人格を否定する言葉、子どもの気持ちを無視する言葉を放っていました。

 

子どもとのバトルに疲弊していたころ、親子の会話スキルというものを知りました。

 

怒りが暴走しそうになったとき、急いでスキルを思い出してやってみる。

その繰り返しです。

 

すると、なんとかスキルで持ちこたえられる日が少しずつ出てきました。
スキルのおかげで思わぬハッピーエンドを楽しめたこともありました。

 

もちろん失敗もたくさんありましたが、スキルを知らなければ、今ごろ子どもとの溝が大きくなって修復に頭を悩ませていたかもしれません。

 

アメリカの児童心理学者、ハイム・ギノット氏は著書『子どもの話にどんな返事をしてますか?』で
こう言っています。

 

「愛だけでは十分ではない。
直感だけでも不十分である。
よい親はスキルを必要とする」

子育てにいっぱいいっぱいだったとき、わたしにはスキルで救われました

 

わたしにとって会話スキルは、子どもの気持ちに寄り添うだけでなく、自分の心を落ち着かせるツールでもありました。

 

子どもは毎日成長しています。

 

親子の会話を通して子どもがしっかりと自己肯定感をはぐくみ、社会に出ても自分らしさを大切にして幸せに生きていけますように。

 

このオンライン講座がそのお役に立てるなら、これほどうれしいことはありません。

 

 

 

 

途中退会は、いつでも簡単に。
まずは1ヵ月目をお試しで。

 

受講料のお支払いは「自動クレジットカード決済」または「銀行振込」でお済ませいただけます。

お支払い回数は「4回払い(月払い)」と「一括払い」とのどちらかをお選びいただけます。

 

*自動クレジットカード決済は、振込み手数料はかかりません。

*銀行振込は、一括払いのみとなります。

 

 

4回払い(月払い)の場合

月々5,800円(税込)が4ヵ月間、毎月自動的に決済されます。

途中で退会されたい場合は、いつでも簡単に退会手続きをお取りいただけます。
それ以降、課金されることはありません。
まずは5,800円(税込)で、1ヵ月目のコンテンツをお試しいただけます

 

 

一括払い

4ヶ月分を一括でお支払いいただく場合は、月払いに比べて毎月300円お安くなります

4ヵ月分の受講料23,200円が、22,000円(税込)となり、1200円お得です。

 

 

なお、いったんお支払いいただいた受講料の返金は承っておりません。
あらかじめご了承ください。

 

 

 

お申し込みは、シンプルな3ステップ。

Step1. お申し込み&お支払いを完了してください。
Step2. お支払い終了後、すぐにパスワードを発行します。
Step3. 早速ログインして、特典動画をご視聴できます。

 

 

オンライン講座を受講する

 

よくあるご質問

 

フルタイムで働いているので、仕事と育児で多忙な毎日を送っています。このような状態でも受講できますか?

動画は15~20分程度で、月2回のみの配信です。ご自宅で、ご都合のよい時間にご視聴いただけますので、お忙しい方にも学びやすいかと思います。メールレターをお送りするのも月に2本程度の予定ですので、無理なくご自分のペースをつかんでいただけるのではないでしょうか。

 

子どもの対象年齢はどれくらいですか?

会話が成立する年齢のお子さんであれば年齢は問いませんが、講座の中でお伝えしている事例は、小学校低学年~中学生のものがほとんどです。
その年齢のお子さんを持つ親御さんには、参考にしていただきやすいかと思います。

 

海外に住んでいるのですが、受講できますか?

インターネット環境さえあれば、世界中のどこででも受講していただけます。

 

パソコンを持っていないのですが、受講できますか?

iPhoneやアンドロイドなどのスマートフォンか、iPadなどのタブレットをお持ちであれば受講できます。ただし、動画を見られない端末では受講できません。

 

受講した場合、わたしの名前はメンバーサイト内で公開されるのでしょうか?

公開はされません。メンバーサイト内で書き込みをされるときは、実名でも書き込めますが、ハンドルネーム(ニックネーム)でも可能です。ご自分の実名を知られたくない場合は、ハンドルネーム(ニックネーム)でご参加ください。

 

受講生になれば、森さんに直接相談をすることができますか?

受講期間中は、メールでご質問やご相談をお送りいただけます。メンバーサイト内にフォーマットをご用意していますので、そちらからお送りください。多くの方に共通するご質問やご相談や対しては、森かほりがメールレターを通してお答えすることもあります。

 

 

パソコンの使い方がわからないのですが、教えてもらえますか?

恐れ入りますが、技術的なサポートはお受けしておりません。ご了承ください。

 

 

受講料の支払い方法を教えてください。

クレジットカード支払いと銀行振込があります。クレジットカード支払いでは月払い(5,800円、税込)と一括払い(22,000円、税込)のどちらか、銀行振込では一括払いのみで受け付けております。月払いを選択された場合、毎月自動的に5,800円がクレジットカードに課金されますが、途中で退会された場合、その後は課金されません。一括払いの場合は、月払いの受講料の総額(23,200円)より1200円お安くなり、大変お得です。ただし、一旦お支払いいただいた受講料の返金は承っておりませんので、ご了承ください。

 

銀行振込みでも支払いできますか?

はい、銀行振込も受け付けております。振込手数料はご負担ください。

 

クレジットカードは何が使えますか?

VISA、MasterCard(マスターカード)、JCB、AMEX(アメリカンエキスプレス)がご利用可能です。

 

最初に月払いを選択した場合、2ヵ月目に4ヶ月分一括払いに切り替えることはできますか?

恐れ入りますが、最初に月払いを選択された場合、途中から一括払いに切り替えることはできません。ご了承ください。

 

動画セミナーはいつ公開されますか?

本編のセミナーは、お申し込みされた月の翌月1日から始まります。それまでは、特典動画をお楽しみください。お申込みいただくとすぐに、特典動画のお知らせメールが届きます。メール記載の動画URLをクリックしてご視聴ください。本編のセミナー動画は毎月1日と15日に公開され、いったん公開された動画は、メンバーサイト内で何度でも視聴できます。なお、月払いを選択された方が途中退会された場合は、動画は視聴できなくなります。

 

メンバーサイトはいつまで使えますか?

メンバーサイトは、4ヶ月後の月末の23:59までお使いになれます。ただし、月払いを選択された方が途中で退会手続きをされた場合は、受講料をお支払いいただいている月の月末日の23:59までお使いいただけます。

 

 

その他のご質問は、以下のフォームからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

 

 

 

講師プロフィール

 

森かほり

 

  • いじめの加害者をつくらない子育て教室「ノブリの森」代表
  • 一般社団法人HAT認定 子育てHATマイスター
  • 奈良県こども・子育て支援推進会議委員(平成29・30年度)

 

孤独な中学時代、大津市のいじめ事件、米国の子育て本の翻訳出版(後述)、自分の子育て経験がきっかけとなり、2013年「いじめの加害者をつくらない子育て ノブリの森」のHPを作って、知り合いのママに子育てミニ講座を始める。口コミで広がり、「いじめの加害者も被害者もつくらない子育て」や「自己肯定感をはぐくむ子育て」について、県内外のPTAや自治体の講演会で登壇。講演の参加者数は6年でのべ4000人以上。

 

【出版物】

もと翻訳家。アメリカのロングセラー子育て本を2冊訳す。
『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)

『子どもを上手に叱っていますか?しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(同)

 

【子育て・心理系の学び】

  • 一般社団法人HAT「認定子育てハッピーアドバイザー養成講座」修了
  • 一般社団法人HAT「認定子育てHATマイスター養成講座」修了
  • 野口嘉則氏「オンライン自己実現塾 自分づくり&自己受容コース」修了
  • 野口嘉則氏「オンライン自己実現塾 人間学コース」修了
  • オフィスコミュニケーションズ「心を学ぶ講座心理編~自己の旅~」修了
  • 仲谷史子氏「心に響く文章講座 ベーシック」修了(小説家たちの技術と心理学の融合講座)

その他、子育て・心理学の読書数200冊以上

【その他】

  • PTA会長を幼小で3年。
  • 写真、コーヒー、英語、折り紙工作が好き。
  • 子どもは大学4年と1年。夫は同い年。24年、なんとか連れ添ってます。

 

 

 

子どもと親の未来のために

 

わが家では子どもたちはもうずいぶん大きくなり、わたし自身が子どもの世話に奔走する時期は過ぎました。

 

スキルを知ったからといって、子どもが素直に言うことをきくようになり、子育てのストレスから解放され、親子で毎日ニコニコ……などということにはならないと、身にしみて感じています。

 

でも反対にスキルを知らなかったら、娘が部活の人間関係で悩んでいたとき、「もっと強くなりなさい」と言って追いつめていたかもしれません。

 

進路で悩んでいた息子に、感情的に親の希望を押しつけ、親子関係に深い溝を作っていたかもしれません。

 

スキルのおかげで、日々の小さな葛藤から人生を左右する選択まで、親としてどうすればよいかを落ち着いて考え、実践することができたと思います。

 

もちろん失敗も数え切れないほどありますが、それも親と子どもの心の成長のために必要だったのだと今では思えます。

 

受講される方にも、子育てのさまざまな場面で「子どもの自己肯定感をはぐくむ会話術」をお役立ていただければ、こんなに嬉しいことはありません。

 

いっしょに学んでいきましょう。

 

ご関心のある方のお申込みをお待ちしております。

 

 

 

自己肯定感をはぐくむ子育て教室「ノブリの森」
 代表  森かほり

 

 

オンライン講座を受講する